総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  交流掲示板 [ 交流掲示板 ]   >  レターバスのメッセージは実は嘘だった??の巻

交流掲示板

  交流掲示板  利用規約

投稿フォームへ移動
 レターバスのメッセージは実は嘘だった??の巻
ある日のこと...
レターバスの運転手某氏...

再春荘病院の玄関前で一人の病院帰りの老女が右回りのバスに近づき乗車されようとしましたが
運転手某氏は、ここは待機場所!とのことでドアも開けようとせず
数メートル離れたバス停へあくまでも行くように指示されていました...
(※バスは動いていたわけではなく時間調整のために停車中だった)

レターバスに初めての乗車ということで
勝手がわからなかった女性は状況が飲み込めなかったようで
(※再春荘のバス停の降車場所と乗車場所はなぜか微妙に違う。この点問題ありと考える。)
私が運転手氏に「ドアが開いとらんごたるですバッテン...」とやんわりと伝えましたが
「ここは待機場所!バス停はアッチ!」と涼しい顔して取り合いません。

しばらくしてしぶしぶドアが開き、結局その老女は乗車することができましたが
なんとも杓子定規で思いやりのない態度に幻滅...

乗客の命を背負って、安全運行のために日々神経をする減らしておられることもわかります。
また走行中に座席を移動したり(笑)、降車時に両替をしたり、携帯電話を鳴らしたり
私のようにいちゃもん書いたりと嫌な客が乗ってくる事もあるでしょう...

私は残念ながら浅学非才の末端市民で
公共交通機関の運行上の法規や電鉄の内規には詳しくありませんが
もう少し思いやりの心を持って運行されてはいかがなものでしょうか??
公道上のバス停ならまだしも、あそこは病院の敷地内、それも数メートルの距離でしょう??

レターバスのボディに書いてあるあたたかい言葉の数々はいったいなんなんでしょうかね??
嘘??(失笑)

こういったのは電鉄の営業所にでも文句言えばいいのかな??
熊日の「読者のひろば」が効果的??(笑)

...反面、戻りの左回りのバスの運転手さんはこの人と正反対の人でとにかく愛想良く
所作やメッセージの数々に思いやりの心が感じられて
先般の不快な思いは帳消しになりました。
こういった方もおられるのを知って少しは救われた思いがしました。

市役所の方、ぜひ一度覆面調査でもしてみてください(笑)
電鉄はなぜか高圧的な運転手氏が多いけど、後者のようにやさしい人も多いことを信じたいですが...
ちょっと社員教育や採用基準を考え直す必要はあるね(笑)
こんなところでイヤミ言っても無駄だろうけど...
管理責任者の合志市さん、いかがなものデショーかっ??
やっぱこがんとは電鉄に文句いわなんですか??
投稿者:レターバス子(2011年8月13日 1時23分)
 レターバス子さんの意見に賛成です
さくらさんは意見に反対されていますが、私はレターバス子さんの意見に賛成です。マニュアル通りにやるのは当たり前ですが、そこに気配りや笑顔、優しさが少しあれば気持ちの良いコミュニケーションが取れるものです。
マニュアル通りであっても対応が悪かったかつての国鉄やその他公共機関は反省して変化し、現在は国民から姿勢を支持されるようになりました。マニュアルから外れたことは要求出来ませんが、マニュアル通りであれば合格とは言えないのではないでしょうか。
投稿者:レターバス男 (2016年10月1日 3時49分)
 なるほど
わかりやすいバス停表示や乗り方の説明が必要だと
書こうと思ったら、
もともとの記事は、4年前のものだったんですね。
いまは、バス停や乗り方も当時に比べたら、広く知られてきているかもしれません。
投稿者:日暮橋 (2015年3月9日 16時45分)
 バス事業とは
確かに少しくらい融通効かせろよと思いますよね。
でもそれは国に言うべきです。
バス事業は国に申請しなければなりません。内容は路線、バス停なとなど
マニュアルどうこうではなく、バス停以外で乗車させるのは法律違反でしょう。

最後に
レターバスは赤字だと思いますが、お年寄りの脚として活躍してると思います。ただ、駅前バス停が電車の時間に合ってないというのは良くないですね。電車が出て3分後とか普通にありますし…
投稿者:須屋住民 (2015年3月2日 22時18分)
 Re:レターバスのメッセージは実は嘘だった??の巻
RE:レターバスのメッセージは実は嘘だった??の巻って、メッセージって何だろう。

RE:私は残念ながら浅学非才の末端市民で公共交通機関の運行上の法規や電鉄の内規には詳しくありませんがもう少し思いやりの心を持って運行されてはいかがなものでしょうか??公道上のバス停ならまだしも、あそこは病院の敷地内、それも数メートルの距離でしょう??

----------

レターバス子さんの投稿はある意味理解するが、バスの運転手側から見たらオカシイと思う。

レターバスは決められた停留場(合志市当局が決めたと思う)で利用客を乗せ、決められた停留場で客を降ろす事が所謂マニュアルで決められている(契約)と思う。

バスの出発前の待機場は目の前に停留場があっても、そこで利用客を乗せてはならないのは当然です。

仮に待機場で利用客を乗せてトラブルが起きた時、マスコミも一般の反応も当局も指定された停留場以外で客を乗せたことを非難すると思う。

非難するマスコミの記事は「客の乗車マニュアルを無視し待機場で勝手に客を乗せたバスの運転手」として叩くだろう。

場所が病院の前であれ何処であれ、バスの運行の安全の為に変に情にほだされてマニュアルをキチンと守る運転手を支持する。

レターバスは利用したことは当方73歳の若さでは今のところ無いが光の森の「ゆめタウン」とJRの「光の森駅」もコースに入っていてクルマに乗らなくなった高齢者には便利な移動システムだと思っている。

管理者の合志市はむしろこのバス会社と運転手を、キチンとマニュアルを守ってくれていると誉めるべきだ。

レターバス子さんの考えには全く反対だ。
投稿者:さくら (2011年8月24日 20時50分)
 
投稿フォーム [必須] の項目は入力必須)
タイトル  [必須]
名前  [必須]
内容  [必須]
(全角1000文字以内)
認証キー  [必須] 下の画像に表示されている文字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)

 戻る ホーム