総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  一般住宅に住宅用火災報知器の設置が義務付けられます。

環境・住まい・生活


一般住宅に住宅用火災報知器の設置が義務付けられます。

最終更新日 [2006年2月28日]  

 消防法の改正に伴い、菊池広域連合火災予防条例が平成17年11月に改正・公布され一般住宅などに住宅用火災報知器の設置が義務付けられました。
 
設置義務の時期は? 新築住宅については平成18年6月1日からです。
           既存住宅については平成23年6月1日からです。

お問合せ先 住宅火災警報器相談室 ℡0120-565-911
      (月曜から金曜の午前9時~午後5時まで)
      菊池広域連合消防本部予防課 ℡096-232-9334
      (月曜から金曜の午前8時30分~午後5時まで)
この情報に関するお問い合わせは
総務課 交通防災班
電話:096-248-1112
ファックス:096-248-1196
メール soumu@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム