総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  浄化槽を利用されている皆さんへ

環境・住まい・生活


浄化槽を利用されている皆さんへ

最終更新日 [2012年9月18日]  

浄化槽の維持管理について

 浄化槽は、日常生活から排出される生活排水や汚水を微生物の働きなどを利用して浄化
し、きれいな水を河川や水路に放流する施設です。

 管理が不十分なまま放置すると浄化槽の機能が働かず、悪臭や汚水の放出により河川
などの水質汚濁の原因となります。このため、浄化槽の管理者(設置者または使用者)には、定期的に保守点検・清掃を行い、法定検査を受検することが浄化槽法により義務づけられています。

 きれいな川や海を守るため、浄化槽の正しい維持管理(保守点検・清掃・法定検査)を行いましょう。

 

浄化槽の正しい使い方

1、使った油は流さずに、吸収剤や古新聞などに吸わせ可燃物として出すか、廃食用油(てん

 ぷら油)拠点収集所に設置してあるリサイクルタンクに入れましょう。(ごみ収集予定表、ごみ

 の分け方・出し方を参照してください。)

2、鍋や食器のひどい汚れは、紙などで拭き取ってから洗いましょう。

3、調理くずや食べ残しは流さないで、添付資料 ダンボールコンポスト 新しいウィンドウで(ファイル:10.48メガバイト)

 生ごみ処理機器で堆肥化しましょう。

4、米のとぎ汁は、流さずに植木鉢や家庭菜園に利用しましょう。

5、洗剤や漂白剤は適量を使いましょう。

6、トイレットペーパー以外の紙類や紙おむつ、たばこの吸殻などの異物は流さないよう

 にしましょう。

浄化槽流さないもの

7、塩素系薬品や殺虫剤は浄化槽の微生物が死滅しますので、流さないようにしましょう。

8、マンホールの上に物を載せないようにしましょう。

9、ブロワー(浄化槽内の微生物に酸素を送る装置)の電源は切らないでください。  

  

保守点検

 浄化槽の管理者は、浄化槽が十分に機能を発揮し良好な状態を維持しているか、定期的に点検する必要があります。

 機器の点検・調整や薬剤の補充、放流水質の測定などの作業を行います。浄化槽の種類や処理方法により、添付資料 浄化槽保守点検の回数 新しいウィンドウで(ファイル:19キロバイト)が法律で定められています。

 機器の作動状況の確認や故障の早期発見、薬剤の補充に対応するために、家庭用浄化槽の保守点検は毎月おこなわれることを奨励します。

 浄化槽の保守点検は、熊本県に登録している浄化槽保守点検業者に委託しましょう。

 保守点検(説明)

清 掃

 浄化槽を使用していると汚泥の堆積や浮遊物が発生するので、毎年1回(全ばっき方式は
6ヶ月ごとに1回)汚泥を除去し機器類の洗浄・清掃をする必要があります。

 浄化槽の清掃を行わないと、トイレや台所などの排水が流れにくくなり、悪臭や汚泥が河川
や水路へ流れ出す原因となります。また、清掃のときでなければ発見できない内部の異常なども確認できます。

 浄化槽の清掃は、合志市の許可を受けている浄化槽清掃業者に委託しましょう。

合志市浄化槽清掃許可業者

 (株)セイブクリーン TEL 096-242-0059/フリーダイヤル 0120-812-583

 (お電話によるお問い合わせは、平日8:30~17:00)

 

清掃

法定検査

 浄化槽を使い始めてから3ヶ月後から5ヶ月の間に行う浄化槽設置後の水質検査と、毎年
1回行う定期検査を受けることが法律で定められています。

 法定検査では、浄化槽の放流水質が法令に基づく基準を満たしているか、保守点検や清掃
などの維持管理が基準どおり行われているかを検査します。

 法定検査は、熊本県知事が指定した検査機関が行います。

県指定機関

 公益社団法人 熊本県浄化槽協会 TEL 096-284-3355 http://johkasou.jp/

 (お電話によるお問い合わせは、平日8:30~17:15) 

 

法定検査

 

浄化槽を公共下水道に接続するときは、し尿収集運搬廃止届けが必要です。

1、書類名:し尿収集運搬廃止届(し尿浄化槽・し尿便槽)

2、提出先:合志市、一般廃棄物(し尿及び浄化槽汚泥)収集運搬許可業者、依頼者

3、提出者:排水設備施工業者

 ※ 排水設備の施工は、合志市排水設備工事指定工事店以外は行う事ができません。

 

浄化槽に関する届出は、下記のものがあります。

1、浄化槽を設置するときは、浄化槽設置届出書」(熊本県浄化槽協会または、(社)熊本県
 食品衛生協会「保健所内」で購入してください。)

2、浄化槽を使い始めたときは、添付資料 浄化槽使用開始報告書 新しいウィンドウで(ファイル:73.9キロバイト)

3、浄化槽の構造や規模を変更するときは、添付資料 浄化槽変更届出書 新しいウィンドウで(ファイル:96.8キロバイト)添付資料 浄化槽変更届出書【記入例】 新しいウィンドウで(ファイル:107.8キロバイト)

4、下水道接続など浄化槽の使用を廃止するときは、添付資料 浄化槽使用廃止届出書 新しいウィンドウで(ファイル:61.4キロバイト)

5、浄化槽の管理者を変更したときは、添付資料 浄化槽管理者変更報告書 新しいウィンドウで(ファイル:56.1キロバイト)添付資料 浄化槽管理者変更届出書【記入例】 新しいウィンドウで(ファイル:59.2キロバイト)

 

※ 添付資料 合志市浄化槽取扱要綱 新しいウィンドウで(ファイル:730.1キロバイト)

 

浄化槽関連リンク集

環境省 http://www.env.go.jp/

環境省浄化槽サイト http://www.env.go.jp/recycle/jokaso/

この情報に関するお問い合わせは
環境衛生課
電話:096-248-1202
ファックス:096-248-1196
メール kankyo@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム