総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  生ごみ処理機器アンケート調査結果をお知らせします

環境・住まい・生活


生ごみ処理機器アンケート調査結果をお知らせします

最終更新日 [2015年1月20日]  

 

 

平成26年度アンケート結果

生ごみ処理機器

 合志市では生ごみの減量化を図るため、生ごみ処理機器を購入された方に助成金の交付制度があります。 平成24年度に続き平成26年度についても、この助成制度を活用して生ごみ処理機器を購入された方を対象に利用状況に関するアンケート調査を行いました。利用者の声を参考にしていただき、今後の生ごみ減量対策にご協力ください。

 

アンケートの実施概要

 【調査期間】   平成26年11月13日~12月26日

 【調査対象者】  平成24年度から平成26年度に助成制度を活用し、生ごみ処理機器を購入された

           電動式生ごみ処理機   52名

           コンポスター・EM容器  39名

 

 【回答者数】    電動式生ごみ処理機  44名(回答率 83%)

           コンポスター・EM容器    34名(回答率 87%) 

 

アンケート結果の実施概要

 平成24年度アンケート結果とほぼ同様に、電動式生ごみ処理機とコンポスター、EM容器購入者の約9割以上の方が生ごみが減ったと感じている。

 生ごみ処理容器を購入した理由として、家庭菜園や園芸用とほぼ同じ割合で、ごみの減量に協力したいという意見もあった。

 生ごみ処理容器の問題点はないと回答している方が多いが、臭いや虫の発生などの問題点やEM容器に関してはボカシ肥料などの維持費がかかるというご意見もあった。

 

 ※詳細については下記のアンケート結果をご覧ください。

電動式生ごみ処理機

 

コンポスター・EM容器


 

 

 

平成24年度アンケート結果

 

 合志市では生ごみの減量化を図るため、生ごみ処理機器を購入された方に助成金の交付制度があります。 平成24年6月、この助成制度を活用して生ごみ処理機器を購入された方を対象に利用状況に関するアンケート調査を行いました。利用者の声を参考にしていただき、今後の生ごみ減量対策にご協力ください。また、平成23年度に実施しましたダンボールコンポストの推進事業にて無料配布を行ました実施報告書についての結果も掲載しておりますので、併せてご検討ください。

 

●アンケートの実施概要

 【調査期間】   平成24年6月22日~7月20日

 【調査対象者】  平成19年度から平成23年度に助成制度を活用し、生ごみ処理機器を購入された方を無作為に抽出

           ○電動式生ごみ処理機  119名中81名

           ○コンポスター・EM容器  94名中66名

 【回答者数】    ○電動式生ごみ処理機  53名(回答率 65%)

           ○コンポスター・EM容器    52名(回答率 78%) 

 

●アンケート結果の実施概要

 ○電動式生ごみ処理機、コンポスター、EM容器購入者の9割以上の方が生ごみが減ったと感じている。

 ○生ごみ処理容器で出来た生ごみ堆肥は家庭菜園や園芸用として利用している方が多く、生育にもよいと感じている方が多い。

 ○生ごみ処理容器の問題点はないと回答している方が多いが、中には臭いや虫の発生などの問題点やEM容器に関してはボカシ肥料などの維持費がかかるというご意見もあった。

 ○コンポスター・EM容器利用者は現在の生ごみ処理容器が使用できなくなった場合、補助金がなくても購入したいと回答された方が約4割であり、日常生活に必要なものとなっている方が多いことがわかる。電動式生ごみ処理機については、高価であることもあり、補助金がなくても購入したいと回答された方は約3割であったが、補助金を活用できるのであれば購入したいと回答された方が約3割という結果であった。

 

 ※詳細については下記のアンケート結果をご覧ください。

電動式生ごみ処理機

 

コンポスター・EM容器

 

 ●ダンボールコンポスト推進事業

 平成23年度に無料配布にて取組みを行っていただいた方の実績報告の結果をお知らせします。

 

 

 

合志市生ごみ処理機器助成制度について

 合志市では、4種類の生ごみ処理器に対し助成を行っております。 

 

(1)生ごみ処理容器(コンポスター、EM容器)
 注1)助成額は購入金額の二分の一です。限度額を4,000円とします。

(2)電動式生ごみ処理機
 注1)メーカーは問いませんが、生ごみ処理容器として販売されているものでも助成対象外のものもありますのでご注意ください。
 注2)助成額は購入額の二分の一で、30,000円を限度とします。
 注3)補助金申請は、市役所備え付けの申請用紙に必要事項記入のうえ、領収書と保証書の写しを添えて申請してください。

 

 (3)ダンボールコンポスト

 注1)NPO生ごみ研究会、(株)セイブクリーンで助成された金額で購入することができます。

 注2)一式 1,000円→500円、 基材のみ 650円→325円

 注3)1年間に助成を受けることができる個数は1世帯4基までです。

この情報に関するお問い合わせは
環境衛生課 環境衛生班
電話:096-248-1202
ファックス:096-248-1196
メール kankyo@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム