総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  宅地内の漏水にご注意ください!

環境・住まい・生活


宅地内の漏水にご注意ください!

最終更新日 [2018年1月25日]  

 水は大切な資源です。
 漏水をそのままにしておくと大切な資源の無駄使いになるばかりでなく、お客さまの上下水道料金も高額になります。漏水しているかどうかは、水道メーターを見れば簡単にわかります。定期的に水道メーターの点検をしましょう。

漏水を知る簡単な方法

GIF
(1)宅内のすべての水栓(蛇口)を止める。

(2)水道メーターボックスを開け、パイロットマークを確認する。(右参照)

(3)パイロットマークが回っていたら、宅内のどこかで水もれがあることになります。

漏水の場所を見つけましょう

1.水道管が埋めてある付近や水道メーターボックス内がいつもぬれていたり、水がたまっていたりしませんか。
2.水洗トイレ、ガス給湯器、太陽熱温水器、電気温水器などの付近がぬれていたり、「シュー」という水の流れる音がしていたりしませんか。
 以上の方法で漏水が確認できたら、修理が必要です。修理費用は個人負担となります。合志市指定給水装置工事事業者へ依頼してください。
 なお、温水器の修理の場合は、器具メーカーまたは販売店に依頼してください。
この情報に関するお問い合わせは
水道局 上下水道課 管理工務班
電話:096-248-1159
ファックス:096-215-5010
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム