総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  「3010(さんまるいちまる)運動」で残さず食べましょう!

環境・住まい・生活


「3010(さんまるいちまる)運動」で残さず食べましょう!

最終更新日 [2018年7月10日]  

 

会食や宴会の時の、「最初の30分間と最後の10分間はお料理を楽しむことで食べ残しを減らしましょう」という運動です。

 

 食料の多くを輸入に頼りながら、大量の食べ物が捨てられていることは、もったいないだけでなく、ごみとなり地球環境にも大きな影響を及ぼします。

 

 宴会の時以外にも、外食する時には食べきれる量を注文するなど、残さず食べることで「食品ロス」の削減に取組みましょう。

 

 

1.注文するときは、食べられる量を注文しましょう。また、食べられないものは先に伝えておきましょう。

 

2.乾杯後30分間は、席について料理を楽しみましょう。

 

3.お開きの10分前は、席に戻り料理を残さず食べましょう。

 

 

 ※お店の予約をするときには、食べられる量の注文をお願いします。

 

 

 

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
環境衛生課 環境衛生班
電話:096-248-1202
ファックス:096-248-1196
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム