総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  事業所から出るごみの適正な処理について

環境・住まい・生活


事業所から出るごみの適正な処理について

最終更新日 [2018年8月28日]  

〇事業ごみはごみステーションに出せません!

    事業ごみとは、飲食店から出る料理くず、事業所から出る紙くず、理・美容室から出る

  髪の毛など、事業活動に伴い生じるものをいいます。

   これらの廃棄物は、廃棄物処理法により、事業者自らの責任で適正に処理することが

  義務付けられています。

   ※個人事業主の方の事業に伴うごみもごみステーションに出すことは禁止されており、

     不法投棄にあたります。 

 

  ・市の指定した処理施設に直接持ち込むか市の許可する一般廃棄物収集運搬業者に

    回収を委託してください。

 

〇事業ごみの削減を!

    合志市では事業ごみが合志市全体のごみの量の約16%を占めています。

 

   持続可能な循環型社会の構築には廃棄物の発生抑制、再使用、再利用、適正処理を

 促進することが不可欠です。事業者の皆様におかれましては、これからもごみ削減にご

 協力をお願いします。

   

  ~ 日頃からできる事業ごみの削減 ~

  

  ・まずはごみになるものを減らす

  ごみの量を減らすとごみ処理経費も節約できます。

 

  ・ごみを種類別に分別する

  きちんと分別できれば、まだ使えるもの、リサイクルできるものが見えてきます。

 

  ・資源ごみはそのまま処理せず、資源回収に回します

  ここで、さらにごみとして処理する量を減らしましょう。

 

  ・最後に、残ったごみを産業廃棄物と一般廃棄物、種類ごとに分けて処分します

  ごみを捨てるには一定のルールがあります。一般廃棄物の取扱いについて、

  ご不明な点は環境衛生課にお問い合わせください。

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
環境衛生課 環境衛生班
電話:096-248-1202
ファックス:096-248-1196
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム