総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  「集落内開発制度」について

環境・住まい・生活


「集落内開発制度」について

最終更新日 [2018年4月2日]  


 都市計画法(昭和43年法律第100号)第34条第11号に規定する、都道府県の条例で指定する土地の区域、いわゆる集落内開発制度の区域が平成20年6月16日付けで指定され、この基準による開発許可制度の運用が開始されました(平成20年6月27日告示)。
 この制度によって指定を受けた合志市の区域は、熊本県土木部建築課及び熊本県県北広域本部土木部景観建築課並びに合志市都市計画課に備え置いてある図面でご覧いただけます。


【この制度で建築が可能なものの概要】
(1) 戸建て住宅(2戸建ての長屋住宅を含む。共同住宅、寄宿舎及び下宿を除く。) 〔1区画の敷地面積は、200平方メートル以上500平方メートル以内〕
(2) 店舗面積500平方メートル以内の日用品販売店舗 〔1区画の敷地面積は、2,500平方メートル以内〕
(3) 店舗併用住宅((1)、(2)に該当するもの) 〔1区画の敷地面積は、2,500平方メートル以内〕
※開発許可基準の詳細につきましては、県にご確認ください。
(開発許可申請の手引き及び申請書等の様式につきましては、県が作成しています。)

  • この情報に関するお問い合わせは
    都市計画課
    電話:096-248-3855
    ファックス:096-248-2377
    メール toshikeikaku@city.koshi.lg.jp 
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
     「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
    アドビリーダーダウンロードボタン
    (新しいウィンドウで表示)
     戻る ホーム