総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  自動車事故被害者援護制度

環境・住まい・生活


自動車事故被害者援護制度

最終更新日 [2010年2月24日]  

介護料の支給

対象者 自動車事故により頭部又は脊髄等を損傷し、重度の後遺障害を持つため常時または随時の介護が必要な状態である方
支給金額
常時介護 58,570~108,000円
(月額)随時介護 29,290~54,000円
支給期間
申請受付日の属する月から支給事由がなくなった日の属する月まで

育成資金の貸付け

対象者 自動車事故により死亡又は重度の後遺障害が残った方のお子様で0歳から中学生まで

貸付金額 一時金 155,000円(初回のみ)
月額 20,000円
入学支度金 44,000円
(希望者)
貸付期間 中学校を卒業する月まで
利子 無利子
返還方法 貸付期間終了後、20年以内の均等払い
高校・大学等進学等は返還猶予できます。
問い合わせ先 独立行政法人自動車事故対策機構熊本支所
〒860-0806
熊本市花畑町1‐7
電話:322-5229
この情報に関するお問い合わせは
総務課 交通防災班
電話:096-248-1112
ファックス:096-248-1196
メール soumu@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム