総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  福祉・健康・年金・介護  >  熊本地震被災者のための心の相談ダイヤルと健康相談ダイヤル

福祉・健康・年金・介護


熊本地震被災者のための心の相談ダイヤルと健康相談ダイヤル

最終更新日 [2016年6月1日]  

 独立行政法人労働者健康安全機構では、被災された方(事業者、労働者及びその家族等)からのメンタルヘルスに関する相談及び健康に関する相談に応じるため、「熊本地震被災者のための心の相談ダイヤル」及び「熊本地震被災者のための健康相談ダイヤル」を設置しました。

 この相談ダイヤルでは、そのほか、相談者の意向を踏まえ、最寄りの労働基準監督署等の関係機関の紹介などの対応を行っております。

 また、同様のご相談は、全国の産業保健総合支援センターでも引き続き受け付けております。

 

●「熊本地震被災者のための心の相談ダイヤル」

・フリーダイヤル 0120-783-728

 全国どこからでも、携帯電話やPHSからも無料で利用可能

・受付日時 平日(10時00分~17時00分/土日祝日を除く)

・対象者 被災された方(事業者、労働者及びその家族)

 相談例:人間関係の悩みなどでの強いストレスや不安について

 

●「熊本地震被災者のための健康相談ダイヤル」

・フリーダイヤル 0120-021-506

 全国どこからでも、携帯電話やPHSからも無料で利用可能

・受付日時 月・水・金(13時00分~17時00分/祝日を除く)

・対象者 被災された方(事業者、労働者及びその家族)

 相談例:エコノミークラス症候群などの健康管理やノロウイルス感染対策などの健康不安について

 

《参考 上記以外の相談窓口》

『産業保健総合支援センター』

当機構では、全国47の都道府県ごとに産業保健総合支援センターを設置し、産業保健に関する様々な問題について、専門スタッフが、センターの窓口(予約)、電話、電子メール等で相談に応じ、解決方法を助言しています。

 センターごとに相談受付日が異なりますので、相談窓口のスケジュールを確認の上対応可能なセンターにご連絡ください。

連絡先一覧:http://www.johas.go.jp/shisetsu/tabid/578/Default.aspx

 

 

この情報に関するお問い合わせは
健康づくり推進課 健康推進班
電話:096-248-1173
ファックス:096-248-1599
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム