総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  福祉・健康・年金・介護  >  【認知症対策】ささえ愛ネットワーク模擬訓練2017を行いました

福祉・健康・年金・介護


【認知症対策】ささえ愛ネットワーク模擬訓練2017を行いました

最終更新日 [2017年12月19日]  

ささえ愛ネットワーク模擬訓練を開催しました!

声かけ訓練

 認知症の方が徘徊しているときに、「どのような接し方をするべきか」を学ぶ模擬訓練を、12月3日(日)に合志小学校を中心とした地域で、地元商店や住民の方々の協力をいただき行いました。

 当日は寒空の中、100人近くの住民が集まり、認知症についての寸劇などを見て、接し方の良い例・悪い例を学び、それぞれの地域で声かけを実際に体験しました。


  

  

参加者へ事前説明会を実施

 事前説明会の様子
 学習会と訓練内容の事前説明の様子

 11月7日(火)に、訓練に向けて事前説明会と学習会(認知症サポーター養成講座)を実施し、認知症への正しい理解と訓練内容の説明を行いました。


             

当日の様子

 当日は朝9時に開会し、認知症についての正しい理解と対応について、寸劇などを通して理解していただきました。その後、実際の訓練を行うため、徘徊役の人たちが各ルート(上庄、原口・原口下・油古閑、竹迫、福原、日向)に向かい、地域住民の人による声かけをしました。

 訓練後に炊き出し訓練の一環として、合志市女性連絡協議会まちねっとセラヴィや男の料理教室の方々にカレーを作っていただき、会場の合志小学校に帰ってきた人たちに振舞いました。

講義の様子

会場の様子

 

寸劇
寸劇による声かけの良い例・悪い例
  

訓練の様子2

声かけの実践

 

炊き出し訓練

訓練後に提供する炊き出し

 

訓練後の感想

 炊き出しを食べた後、訓練に参加した人たちからの感想を発表してもらいました。

 「自分たちのことと認識を深めることができた」「地域の連携、協力体制、声かけの必要性を感じた」「市全体の取り組みとしてもっと広がって欲しい」などの意見があがりました。


参加後の意見
発表の様子


実施後の意見
実施後の意見のまとめ

 

 

この情報に関するお問い合わせは
高齢者支援課 包括支援センター班
電話:096-248-1126
ファックス:096-248-1599
メール kourei@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム