総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  福祉・健康・年金・介護  >  障がいのある方を対象としたNHK放送受信料の免除基準の改正について

福祉・健康・年金・介護


障がいのある方を対象としたNHK放送受信料の免除基準の改正について

最終更新日 [2015年5月28日]  

平成20年10月1日から障がいのある方を対象としたNHK放送受信料の免除基準が改正されました。
「身体」「知的」「精神」の各障害者手帳をお持ちの方が世帯構成員であり、世帯全員が住民税非課税の場合、全額免除になります。また、「視覚」「聴覚」の身体障害者手帳をお持ちの方、「重度」の各障害者手帳をお持ちの方が世帯主の場合、半額免除になります。
詳しくはNHK視聴者コールセンターにお問い合わせください。
この情報に関するお問い合わせは
福祉課 障がい福祉班
電話:096-242-1149
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム