総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  学びと楽しみ  >  平成25年12月8日(日)、ヴィーブルくんが、くまフェス2013に参加しました!

学びと楽しみ


平成25年12月8日(日)、ヴィーブルくんが、くまフェス2013に参加しました!

最終更新日 [2013年12月8日]  

マンガ・アニメ、ポップカルチャーの祭典にヴィーブルくんが参加!

ヴィーブルくんサンタコス

サンタさんのコスプレをして参加したヴィーブルくん

 

128日()、熊本交通センターセンターコート一帯で開催された「くまフェス2013」にヴィーブルくんが参加しました。

 このイベントは、マンガ・アニメ、ポップカルチャーの祭典と銘打って、熊本城下のまちづくり協議会桜町地区会議・NPO法人グランド12主催、熊本商工会議所協力、セルモグループ特別協賛で開催されたイベントで、通町界隈に7つのエリアを設営し、参加者がコスプレを楽しんだり、特設ステージでは歌やダンス、痛車*1展示コーナーなど、さまざまな楽しいコーナーがありました。

 ヴィーブルくんはサンタさんのコスチュームに身を包み、コンビのノリコお姉さんは「いと恋しこうしジャンパー」を羽織り、いっしょに街中を練り歩いてみました。

 註1 痛車(いたしゃ):車体に漫画・アニメ・ゲームなどに関連するキャラクターやメーカーのロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどして装飾した自動車。萌車(もえしゃ)とも呼ばれる。

  

イベントの風景

お散歩しながら、日常と違う空間を楽しみました。

痛車
痛車。合志市音頭を踊ったミクさんがいました。

  

入り口 

いつもとちょっと違うセンターコート。

 

テント

「たけのこ」と思ったら違った。

 

ステージ
迫力あるオープニングアクトでした。

 

エリシオン・フィル

音を楽しむヴィーブルくん

九州で活動しているゲーム音楽団、エリシオン・フィルの音色に耳を傾けました。

『王宮のメヌエット』を聴き、ホイミンと旅したあの頃を思い出しました。

何曲もアニメやゲーム音楽を楽しみましたが、心の中で楽しみにしていた「たけしの挑戦状」のBGMは聴けませんでした。

 

お散歩しながら「合志1300年の歴史」フレーム切手を宣伝

「合志1300年の歴史」フレーム切手のチラシを背負いながら、イベント会場内をお散歩しました。

平成25年12月現在、好評発売中です。(※販売は好評をもって終了しています。)

フレーム切手については、こちらをご覧ください。

 

切手宣伝1 切手宣伝2

 

 

合志義塾ものがたり

イベントにあわせて、スマートひかりスクウェアくまもとで「合志義塾ものがたり」のパネル展示がされていたので、見に行きました。

パネル1 パネル2

 合志義塾は、明治251892)年に合志郡西合志村に創設された私塾で、ユニークな農民教育が行われていました。昭和25年に閉塾するまでに6,590人の同窓生を輩出しています。

 なお、工藤左一・平田一十という2人の若き教師たちの足跡を記した書籍が平成25年度中に発行される予定です。

 詳しくは、担当課の生涯学習課(TEL248-5555:ヴィーブル直通)にお尋ねください。

 

 パネル閲覧 パネルとヴィーブルくん

写真左:渡辺学芸員(合志市在住)が合志義塾に関するパネルの説明をしています。

写真右:工藤・平田両氏に思い馳せながらパネル前で記念撮影するヴィーブルくん

 

 

ニコニコ動画生放送に出演!

「合志義塾ものがたり」のパネル展示がされていたスマートひかりスクウェアくまもとでは、ニコニコ動画の生放送収録をしていました。たまたまパネルを見に来たヴィーブルくんにスタッフから出演オファーがあり、ヴィーブルくんとノリコお姉さんは、ゲスト第1号として急遽出演することにその場で決定しました。

ニコ動1 ニコ動2

ニコ動に生出演したヴィーブルくんとノリコお姉さん。コメント欄にたくさんの反応がありました。

 

ニコ動3 

写真上:絶好の機会を逃さずに、ちゃっかりと「合志1300年の歴史」フレーム切手を宣伝するノリコお姉さん。

写真下:今後のために、ちゃんと名刺も渡したヴィーブルくんでした。いつの日か、レギュラー番組のオファーが来るかもしれません。

 

ニコ動4

 

参加者と触れ合うヴィーブルくん

今回のイベントでもたくさんの出会いがありました。

ふれあい1 ふれあい2

 参加者から声をかけられる人気者のヴィーブルくんとノリコお姉さん。

 

ふれあい3 ふれあい4

 写真左:合志市在住の森田さん兄弟と記念撮影。

写真右:イベント参加者とハイタッチするヴィーブルくん

 

ふれあい5 

特に仲良しになったセルモンキーくん。

 

ふれあい6

セルモンキーは、冠婚葬祭のセルモグループ、イメージキャラクターであり、セルモグループ様はこのイベントのスポンサーでした。

 

 

 写真左ヴィーブルくんと、ハイチーズ!

写真右:ちゃんと青信号をわたるヴィーブルくん。交通ルールは守りましょう!

  

ふれあい7  ふれあい8

 

 

ヴィーブルくん、今後の予定は?

駐車場

 愛車たけのこ号に乗るために、地下駐車場へと降りていくヴィーブルくんとノリコお姉さん。

 ヴィーブルくんの活動範囲は地上のみならず、地下もオッケーです。

 だって、たけのこだもん。

次回の活動予定は、今のところ未定です。

 



 

この情報に関するお問い合わせは
秘書政策課
電話:096-248-1028
ファックス:096-248-1196
メール seisaku@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム