総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  学びと楽しみ  >  平成26年4月29日(火・祝)、合志市カントリーパークリレーマラソン2014に参加しました。

学びと楽しみ


平成26年4月29日(火・祝)、合志市カントリーパークリレーマラソン2014に参加しました。

最終更新日 [2014年4月29日]  

ヴィーブルくんが、市のマラソン大会に参加しました。

会場風景

 平成26年4月29日(火・祝)、熊本県農業公園カントリーパークで開催された合志市カントリーパークリレーマラソン2014に合志市総合センター"ヴィーブル"のマスコットキャラクター"ヴィーブル"くんが参加しました。

 このイベントは合志市と熊本日日新聞社が共同開催したイベントで、市民の健康増進などを目的に開催されました。

 なお、東京エレクトロン九州に協賛いただきました。

 

  詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

ヴィーブルくん、登場

 この日は雨予報でしたが、ヴィーブルくんの願いが通じたのか、雨上がりの爽やかなコンディションで大会を迎えることとなりました。

 1月にはこの会場を走ったヴィーブルくんでしたが、この日は違います。1.5kmではなく、42.195kmを走るのです。ただし、一人で走るわけではありません。チームヴィーブルくんこと、「合志市役所精鋭チーム」みんなでタスキをつないで走りきるのです。

 

 

会場風景

 雨に濡れた花々が露で光ってきれいでした。

 

登場1

 VIPルームから登場するヴィーブルくん

 

登場2

 色とりどりの花に囲まれ、ウキウキのヴィーブルくん

 

登場3 

足取りも軽やかに、スキップしちゃうヴィーブルくん

 

登場4

チームヴィーブルくんの20代女性陣と記念撮影。

なお、チームの男性陣と記念撮影する機会のなかったヴィーブルくん

チームメイトといっしょの貴重なショットとなりました。


開会式典

42.195kmを走る前に、開会式典に出席するヴィーブルくん

この日の司会はなんと!ロアッソ熊本のスタジアムDJであるDJコバさんでした。

合志市は2014ロアッソ熊本火の国もりあげタイ参加市町村です。地域のまちづくりやまちおこしに市とロアッソ熊本で手を取り合ってともに熊本を盛り上げていきます。この日はバズーカブラザーズ(DJコバさんとロアッソくん)に来ていただき、ロアッソ熊本ブースも出店してくれました。

記念撮影ロアッソ1

 イベントの応援に来てくれたロアッソくんと記念撮影。

 

記念撮影ロアッソ2
ロアッソ熊本サポーターもいっしょに記念撮影

 

開会式1

 VIPみんなで記念撮影

 

開会式2

 この日のヴィーブルくんは、いつもと違う。

緊急事態に疾走する消防団員が履くようなシューズを履いています。

 

開会式3

 市長の話に真剣に耳を傾けるヴィーブルくん

 

開会式4

 司会のDJコバさんの威勢いい掛け声で気合いが入ります。

 

開会式5

走る前に ちょっとリラックス


 

走り出す前のヴィーブルくん

戦いを前にした戦士は参加者とのふれあいタイムを楽しみ、心落ち着かせます。

走る前1

チームヴィーブルくんで打ち合わせをするヴィーブルくん

3番目に走ることになりました。

気分は長嶋茂雄かクロマティです。

 

走る前2

子どもたちに抱きつかれるヴィーブルくん。いつでもどこでも人気者です。

 

走る前3

大きいお友だちにも好かれるヴィーブルくん。やっぱり人気者です。

 

 

走る前4

みんなでピース

 

走る前5

たまにはたけのこ座りで。

 

走る前6

みんなおいでよ。

 

走る前7

記念撮影(^0^)

 

走る前8

タ~ッチ

 

走る前9

応援するヴィーブルくん

 

走る前10

もう、それぞれの戦いは始まっているのです。


 

チームヴィーブルくんのタスキ

チームヴィーブルくんのタスキがコースを駆け巡ります。

走る1

チームヴィーブルくんの第一走者

トップバッターのプレッシャーもなんのそのです。

 

走る2

その後、 タスキは第二走者に手渡されました。

 

そして、・・・

走る
そろそろ出番のヴィーブルくん

心落ち着かせて、タスキを待ちます。

 

走る
来たみたい。

こっちこっち!

走る3

 タスキを受け取り、走り出すヴィーブルくん

gifアニメでご覧ください。

 

 

走る4
とりあえず、タスキを併走者に預けるヴィーブルくん

 


走り続けるヴィーブルくん

1月に走ったときと違って、気温も高く、今回のコースは山道のアップダウンもありました。

しかし、タスキを受け取ったヴィーブルくんはチームのために走り続けたのです。

走る1

舗装された道路ばかりを走れるわけではありません。

でこぼこ道を通るとき、舗装され管理された道路の重要性を改めて感じます。

 

走る2

500m地点で記念撮影。まだまだ楽しめます。

 

走る3

この道を行けばどうなるものか。

行けばわかります。

 

走る4

大木とぶつかったヴィーブルくん。軌道修正です。

 

走る5

1kmまで来ました。

もう半分、まだ半分。

同じ半分でも気持ち次第で印象も変わります。

 

走る6

平地コースに降り立つヴィーブルくん

山道コースを走っている間に頭がへこんでしまいましたが、気持ちは全然へこみません!

歓声を受けて、ゴキゲンで手を振ります。

 

走る7

タイム表示を見てテンションが上がるヴィーブルくん

もう少しでタスキが渡せます。

 

走る8

どんなにきつくてもファンサービスは欠かしません。

 

走る・踊る

ゴール直前でも踊れるほど元気が有り余っています。

この日のヴィーブルくんはまるで20代の青年のようでした。


 

タスキを渡すヴィーブルくん。完走・・・!

次の走者にタスキを渡すヴィーブルくん

自分の仕事をやり遂げました。

渡す1

ヴィーブルくんから第四走者にタスキが手渡されます。

渡す2
爽やかな笑顔で走り出す好青年。きっといつもこんな笑顔で仕事をしているのでしょう。

 

完走後1

 走り終えたヴィーブルくん

ちょっとだけ休憩タイムです。。。

 

完走後2

濱田政策部長からねぎらいの言葉をかけられるヴィーブルくん

 

完走後3

まだ、チームは完走していません。市長とは握手できませんでした。

 

完走後4

整理運動するヴィーブルくん。ちょっとだけ休憩です。


再び会場へ

自分の番を走り終えてもまだ、それぞれ挑戦は続いています。会場に戻り、みんなとのふれあいを楽しみました。

参加者と1

走り終わった後も子どもたちとふれ合うヴィーブルくん

 

参加者と2

協賛企業の東京エレクトロンさんののぼりといっしょにさりげなく記念撮影。

 

参加者と3

こわがられるヴィーブルくん

ヴィーブルくんはあやしくないたけのこです。

参加者と4

子どもたちの先頭に立つヴィーブルくん

 

参加者と6

じゃんけんぽん!

 

参加者と7

はいチーズ。

 

参加者と8

社会福祉協議会の皆さんとピース

 

あそび1

さか上がりできるかな。

 

あそび2

目指すは内村航平くん?

 

あそび3

 ロアッソ熊本ブースにもおじゃましました。

 

あそび5

 消防車と記念撮影!

あそび4

 今年もバラ祭りきれいかな~


 

 

ヴィーブルくん次の出番は?

ヴィーブルくん

 

この日の模様は動画でも公開しています。動画版はこちらをご覧ください。

 

 この日のヴィーブルくんは、午後にヴィーブル文化会館で開催された「ドレミの広場」にも参加しました。その模様はおって報告します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

この情報に関するお問い合わせは
秘書政策課
電話:096-248-1028
ファックス:096-248-1196
メール seisaku@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム