総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  学びと楽しみ  >  「地元の酪農について学ぼう」小学生が牛舎を見学

学びと楽しみ


「地元の酪農について学ぼう」小学生が牛舎を見学

最終更新日 [2015年11月24日]  

 

4

 

 

 

11月12日、合志小学校の3年生55名が後藤牧場(原口)を訪れました。

これは社会科と総合的な学習で、地域の産業を知るという学習の一環として、実際に牛舎を見学することで牛乳がどのようにできていくのかを学ぶものです。

 

3

 

 

 

子どもたちは餌の量や寿命のことなど、牛の生活や飼育方法に興味津々。

メモをとりながら熱心に後藤さんの話を聞いていました。

 

6

 

牛への餌やり、チーズ作り、牛乳豆腐作りなども体験でき大満足の様子。
7

 

11

 


「みんなが毎日飲んでいる牛乳は地元で育った牛から採れており、牛の餌となる飼料も地元で生産されている。合志市は恵まれていることを理解してもらえたらうれしい」と後藤さんは語ります。

5

 

大人になっても、合志市の牛乳で育ったことを時々思い出して欲しいですね。

この情報に関するお問い合わせは
企画課 企画広報班
電話:096-248-1813
ファックス:096-248-1196
メール kikaku@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム