総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  学びと楽しみ  >  平成29年7月22日(土)、「合志マンガミュージアムオープニングセレモニー」に出席しました。

学びと楽しみ


平成29年7月22日(土)、「合志マンガミュージアムオープニングセレモニー」に出席しました。

最終更新日 [2017年7月22日]  

ヴィーブルくん、合志マンガミュージアムオープニングセレモニーに参加する、の巻

トピックス用20170722KMMOC

 平成29年7月22日()、合志市総合センター"ヴィーブル"のマスコットキャラクターヴィーブルくんが、合志マンガミュージアム(合志市御代志1661-271、旧西合志郷土資料館)で開催された「マンガミュージアムオープニングセレモニー」に参加しました。このイベントは、この日にオープンを迎えた、マンガ7万冊を収蔵する「合志マンガミュージアム」の開館式典です。市からご招待されたヴィーブルくんは、文化の造詣が深いかもしれないたけのことして、喜んで参加することにしました。

 合志マンガミュージアムは、西合志郷土資料館が改修され、展示・閲覧エリア「キューブゾーン」、収蔵庫、多目的室、休憩エリア「フリーゾーン」が整備されています。蔵書は熊本市のNPO法人熊本マンガミュージアムプロジェクト(通称:クママン)が寄贈(一部寄託)したものです。

 入場料は大学生以上300円、中高生100円、小学生以下無料。年間パスポートは大学生以上1,500円、中高生500円です。隣接する西合志図書館と同じく開館時間は午前10時から午後6時まで(西合志図書館と違って、毎週木曜日の延長開館はありません)休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館)です。

ヴィーブルくん、出番を待つ

 合志マンガミュージアムから徒歩圏内にある御代志市民センターに住んでいるヴィーブルくんは、朝陽を浴びながらゆっくりとセレモニーが始まるのを待っていました。総合センターヴィーブルは今もなお復旧工事中であり、御代志市民センターに仮住まい中のヴィーブルくんですが、また楽しみが一つ増えたと別荘ライフを更に満喫することにしました。

01-01出番待ち

ふっ、このソファもだいぶ慣れてきたぞ。

 

01-02出番待ち

さて、そろそろ行くとするか。

 

01-03出番待ち

カメラマン、船出の一枚だ。きれいに撮るのだぞ。

 

01-04出番待ち

開館後は成功への階段を昇ってもらいたいものだね。

ヴィーブルくん、会場へ移動する

今日は合志マンガミュージアムのいわばお誕生日。「熱中症に注意」のプッシュ通知がスマホに何度も来るような絶好の晴天に恵まれました。

02-01会場へ

ふむ、御代志市民センターを出発し・・・

 

02-02会場へ

お隣の西合志図書館へ到着。

 

02-03会場へ

はっはっは。スターだから大人気だね。

 

02-04会場へ

更にお隣の合志マンガミュージアム(旧西合志郷土資料館)へ。

 

02-05会場へ

え、ヴィーブルくんは顔パスのVIP待遇だって?

 

02-06会場へ

アイおねえさん、合志マンガミュージアムを背景に記念撮影だ。

 

02-07会場へ

B.B.jrジャズ少年団のみんな、ステキな演奏をよろしく!

 

02-08会場へ

ちびっこ、今日もとっても暑いから水分補給をこまめにね。

 

02-09会場へ

開館が待ち遠しいね。

 

ヴィーブルくん、オープニングセレモニーを見守る

B.B.jrジャズ少年団のオープニングアトラクションで音を楽しみ、藤本さちさんの司会でオープニングセレモニーが開会しました。ここでは特に出番のなかったヴィーブルくんは来場者の皆さんといっしょに開館までのセレモニーにお行儀よく参加しました。

03-01オープニングセレモニー

藤本さちさんの司会でセレモニーはつつがなく進みます。

 

03-02オープニングセレモニー

たくさんの人たちが合志マンガミュージアムの誕生日をお祝いしました。

 

03-03オープニングセレモニー

荒木市長もこの日がお誕生日だったそうです。

 

03-04オープニングセレモニー

テレビの取材も多数来ているではないか。注目度の高さがうかがえるね。

 

03-05オープニングセレモニー

アンパンマンレディ、開館までもう少しだぞ。

ヴィーブルくん、くす玉割りのイメージトレーニングをする

開館をお祝いするべく、くす玉割りが準備されていました。ヴィーブルくんは本番を前に会場周りを確認しました。

04-01開館前

ふむ、いい手すりだ。

 

04-02開館前

ちょっと休憩。

 

04-03開館前

目立たないようにたけのこスタイルで体力回復中。

 

04-04開館前

でも記念撮影にはいつでも応じるよ。

ヴィーブルくん、くす玉割りをする

合志マンガミュージアムの開館をお祝いするため、くまモンも来てくれました。いよいよ開館直前です。くす玉割りのときが来ました。

05-01くす玉割り

向かって左からくまモン、髙木県議、荒木市長、(スタッフさん)橋本館長、吉永議長、

そしてヴィーブルくん

 

05-02くす玉割り

時は満ちた。そぉれ!

 

05-03くす玉割り

さあ、皆さんオープンしたよ!

 

05-04くす玉割り

いやぁ、震災もあっていろいろあったけど、いよいよオープンしたね。

 

05-05くす玉割り

ちびっこ、この瞬間を記念して記念撮影だ。

 

05-06くす玉割り

みんな、来たまえ。

ヴィーブルくん、入館を見守る

ついに合志マンガミュージアムへの扉が開きました。開館を待ちわびた皆さんと一緒に灼熱の屋外から空調完備の室内にぞろぞろと移動しました。

06-01開館

さあ、どうぞ。

 

06-02開館

来場者数は過去最高かな。

 

06-03開館

ハイタッチ!

 

06-04開館

ようこそ、ちびっこ!

 

06-05開館

みんな、7万冊読破するまで来てね♪

ヴィーブルくん、入館する

来場者がみんな入館した後、ヴィーブルくんも満を持して入館しました。オープニングのこの日は特別におまけグッズをもらうことができました。

07-01入館

ふむ、大儀である。

 

07-02入館

無料のゾーンにもマンガが置いてあるぞ。

ヴィーブルくん、館内を楽しむ

たくさんのマンガと木の香りに囲まれ、ヴィーブルくんは興奮してきました。どのマンガから手に取ろうか、目移りしなが歩き回ってしまいました。迷い道クネクネです。

08-01館内

小学生以下とたけのこは無料だけど、中学生以上は入場するのにお金がいるよ。

 

08-02館内

ふむ、あっちにも行ってみよう。

 

08-03館内

見たこともないマンガがあるぞ。

 

08-04館内

被災者を応援してくれる人たちがたくさんいることを実感するね。

 

08-05館内

同じくまモンでもそれぞれの思いが詰まっているね。

  

08-09館内

思い思いにマンガを楽しんでいます。

 

08-10館内

これは懐かしい。オバQに再会したぞ。

 

08-11館内

10年刻みで作品が整理されています。一番古いのは1960年以前でした。

1960(昭和35)年といえば、ローマオリンピックが開催され、

ダッコちゃん人形が大流行した年です。

 

08-14館内

「マンガ雑誌の隆盛と単行本の一般化」と題され、1970年代の作品が並ぶコーナーです。

 

08-16館内

「青年向け・若い女性向けマンガ雑誌の登場」と題され、1980年代の作品が

並ぶコーナーです。

 

08-18館内

「週刊マンガ雑誌の円熟とメディアミックスの時代」と題され、

1990年代の作品が並ぶコーナーです。

 

08-20館内

「ITの浸透 ボーダレス&細分化のはじまり」と題され、

2000年代の作品が並ぶコーナーです。

 

08-22館内

「デジタル化により広がるマンガのフィールド」と題され、

2010年代の作品が並ぶコーナーです。

 

08-24館内

合志市ゆかりのマンガ家作品のコーナーです。

 

08-27館内

それにしてもたくさんの作品があるなぁ。

  

08-29館内

春助くんと朝丘夏美さん(エル)も応援してくれてるじゃないか。

 

08-31館内

「カタルパの樹」もあります。

ヴィーブルくん、熊本日日新聞社の取材を受ける

合志マンガミュージアムが開館したこの日、熊本日日新聞社も取材に来ていました。ヴィーブルくんは合志市を代表するたけのことして、取材を受けました。

09-01熊日取材

ふむ、野外ロケかね。

 

09-02熊日取材

こんな感じでどうかね。

 

09-03熊日取材

何枚でも撮りたまえ。

 

09-04熊日取材

屋内バージョンもあった方がいいかな。

平成29年8月22日付けの熊本日日新聞(朝刊)に掲載されました。

ヴィーブルくん、次の出番は?

ヴィーブルくんとドンちゃん

夏休みが始まり各地区でも夏祭りが開催されます。ヴィーブルくんは8月5日(土)に開催の泉ヶ丘夏祭りにご招待されました。活動報告掲載まで今しばらくお待ちください。




この情報に関するお問い合わせは
政策課
電話:096-248-1028
ファックス:096-248-1196
メール seisaku@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム