総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  環境・住まい・生活  >  被災住宅の応急修理について

環境・住まい・生活


被災住宅の応急修理について

最終更新日 [2017年3月15日]  

 平成28年熊本地震により住宅が半壊又は大規模半壊の被害を受け、自ら修理する資力のない世帯に対し、被災した住宅の居室・台所・トイレ等日常生活に必要不可欠な最小限度の部分を、市が業者へ依頼し、一定の範囲内で応急的に修理するものです。

 詳しくは以下の熊本県のリンク先を参照ください。

 

 応急修理に関する詳細ページ → http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15582.html

 

 (お知らせ) 熊本県より通知があり、半壊世帯の所得要件について変更がありました。所得金額が撤廃され、「所得証明書等により資力を把握し、客観的に資力がないことを確認するとともに、ある程度資力がある場合は、ローン等の個別事情を勘案し、判断する」こととされました。

 

 ※応急修理の申込み期限が設定され、平成29年4月13日(木)までとなりました。書類がすべてそろっていない場合でも受付をしますので期限までに申込みをお願いします。

この情報に関するお問い合わせは
都市計画課
電話:096-242-1104
ファックス:096-242-3129
メール toshikeikaku@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム