総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  福祉・健康・年金・介護  >  平成30年度高齢者の肺炎球菌感染症予防接種

福祉・健康・年金・介護


平成30年度高齢者の肺炎球菌感染症予防接種

最終更新日 [2017年4月1日]  

 平成30年度の高齢者の肺炎球菌感染症予防接種の対象者は下記のとおりです。

 対象者には、個別に通知しています。

 

 肺炎球菌とは、肺炎・気管支炎・副鼻腔炎・中耳炎・髄膜炎などを起こす細菌の一種です。肺炎は日本人の死亡原因の第3位となっており、特に高齢者の肺炎での死亡率は高くなっています。すべての肺炎を予防することはできませんが、予防接種をすることで、肺炎球菌によって起こる肺炎の発症および重症化を防ぐことができます。

  

◆接種期間  平成30年4月1日~平成31年3月31日

◆対象者

 (1) 今年度、65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる人

        

65

昭和2842日~昭和2941

70

昭和2342日~昭和2441

75

昭和1842日~昭和1941

80

昭和1342日~昭和1441

85

昭和  842日~昭和  941

90

 昭和 342日~昭和 441

95

大正 1242日~大正1341

100

大正  742日~大正 841

 (2) 60歳以上65歳未満の人で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる

         免疫機能に障害を有する人

  

※今回の接種ワクチンは23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンです。同じワクチンを接種したことがある人は、対象外になります。ワクチンの種類が不明な場合は、接種された医療機関にご相談ください。

ワクチン種類

過去の接種の有無

今回予防接種

23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン(ニューモバックスNP

     有

×

接種できません

     無

接種できます

13価肺炎球菌ワクチン

(プレベナー13)

     有

接種できます

     無

接種できます

 

 

◆接種回数     1回

 

◆接種料金     3,000円(接種料金8,500円のうち5,500円を市が負担します。)

             平成31331日までに接種されなかった場合、来年度以降の接種は

                 全額自己負担になります。

◆持っていくもの  接種料金、住所が確認できるもの(保険証・運転免許証)

            ※予診票は、委託医療機関にあります。

 

◆委託医療機関

  


 

 

※委託医療機関以外で受ける場合、事前に手続き(健康づくり推進課・西合志総合窓口課・各支所)が必要です。(印鑑持参)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


この情報に関するお問い合わせは
健康づくり推進課
電話:096-248-1173
ファックス:096-248-1599
メール kenkou@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム