総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  福祉・健康・年金・介護  >  日本脳炎のワクチンが不足しています

福祉・健康・年金・介護


日本脳炎のワクチンが不足しています

最終更新日 [2017年7月31日]  

 

熊本地震による影響で、一部のワクチン製造販売元で日本脳炎ワクチンが、一定期間供給されない見込みです。そのため、医療機関によっては接種予約が取れない場合があります。

日本脳炎定期接種の第1期は、年齢幅が広いため接種期間が十分にありますので、かかりつけの医療機関とご相談のうえワクチン接種をしてください。

なお、医療機関での予約は、定期接種期限が迫っている人を優先される場合があります。あらかじめご了承ください。

日本脳炎予防接種の接種対象年齢は下記のとおりとなっています。

 

 

【日本脳炎ワクチン定期予防接種の対象年齢】

・日本脳炎1期(初回2回、追加1回): 6カ月から7歳半未満

・日本脳炎2期(1回): 9歳から13歳未満

・日本脳炎特例措置対象者: 平成942日から平成1941日生まれの人で1期・2期が終了していない人は、20歳の誕生日の前日まで接種可能

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
健康づくり推進課
電話:096-242-1183
ファックス:096-348-5271
メール kenkou@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム