総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  福祉・健康・年金・介護  >  乳がん施設検診・子宮頸がん施設検診は申し込み期限間近です

福祉・健康・年金・介護


乳がん施設検診・子宮頸がん施設検診は申し込み期限間近です

最終更新日 [2018年11月7日]  

乳がんは女性の12人に1人がなるといわれています

毎年7万人の女性が乳がんになると言われています。子育てや介護、仕事など女性として一番忙しい4050歳代をピークに発症や死亡が増加しており、女性において死亡率が1番高いがんです。

乳がんは早期発見・早期治療で95%以上治癒します。

  

2030代から増加する子宮頸がん

子宮頸がんはHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染がきっかけとなります。感染した人のうち、ごく一部の人で感染が持続し、長期間を経てがんにいたることがあります。

早期のうちは自覚症状がほとんどなく数年かけ進行するため、異常なおりものや出血、下腹部痛など、気づいたときは、がんが進行していることも少なくありません。ただし、早期に発見、治療すれば90%が治癒します。

注)HPVは一度でも性交渉の経験があれば感染している可能性があります。

 

 

受診者の声

時間もなく勇気がいりなかなか検診に踏み切れませんでしたが友達を誘い一緒に受診しました。検査は思ったよりすぐに終わり、受診したことで安心しました。市の補助で安く受けられたことも良かったです(20代女性)

 

 

自分のために、大切な人のために、2年に1度は検診を受けましょう。

多くのがんは2年に1度の検診で早期発見できます。ただし、中には急激に大きくなるものもあるため、もし異常を感じたらすぐに病院を受診しましょう。

市では下表のとおり乳がん・子宮頸がん施設検診を実施しています。

 

なお、平成31年度がん検診申込票は、平成31年1月末に郵送します。

▼申込期限  12月28日(金)

 

検診種別

対象年齢

(31.3.31時点年齢)

検査項目

自己負担額

検診場所

69歳以下

70歳以上

乳がん検診

31~39歳

問診・視触診・乳房超音波

1,500

庄嶋医院

くまもと乳腺・胃腸外科病院

40歳以上

問診・視触診・乳房超音波

1,500

500

庄嶋医院

40歳以上

問診・視触診・マンモグラフィ

2,600

2,000

くまもと乳腺・胃腸外科病院

慈恵病院

朝日野総合病院

40歳以上

問診・乳房超音波・マンモグラフィ

日本赤十字社熊本健康管理センター

大腸肛門病センター高野病院

子宮頸がん検診

20歳以上

問診・視診・内診・細胞診

1,700

600

朝日野総合病院

池田クリニック

片岡産婦人科医院

菊陽レディースクリニック

北熊本井上産婦人科医院

慈恵病院

大腸肛門病センター高野病院

ちが産婦人科医院

日本赤十字社熊本健康管理センター

 

この情報に関するお問い合わせは
健康づくり推進課 健康推進班
電話:096-248-1173
ファックス:096-248-1599
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム