総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  産業・労働  >  合志市農村集落竹林整備事業

産業・労働


合志市農村集落竹林整備事業

最終更新日 [2018年11月2日]  

竹林の所有者又は管理者の皆様へ

 

 農村集落に混在する未整備の竹林を整備、園地化し、自然的特産品のタケノコや梅の生産振興を図るとともに、集落周辺の保全を維持するため、整備に係る経費に対する助成を行なっています。

 

●交付対象者

 (1)竹林の所有権などを有する者、または竹林の管理者

 (2)前号の者から依頼を受け、竹林の園地化整備について市長の承認を受けた整備予定

  竹林が存在する集落内の団体

 

●補助金の額

 (1)間伐 10aあたり5万円(10aあたりおおむね250本程度の植生に整備し、肥培管理を

  行なう)

 (2)全伐 10aあたり10万円(市が認める樹木である梅の木またはクヌギの木を10aあたり

  おおむね50本植え付け、肥培管理を行なう)

 

※ただし、どちらの場合も整備前に必ず申請を行なっていただき、平成31年3月15日までに事業を完了してください。

この情報に関するお問い合わせは
農政課 農政班
電話:096-248-1445
ファックス:096-248-2377
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム