総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  パブリックコメント [ 手続要綱 ]

パブリックコメント

  パブリックコメント(意見公募)  手続要綱


合志市パブリック・コメント制度の概要

 市の政策等の企画立案過程で広く市民に意見を求め、その意見を考慮して市の意思決定を行うためのパブリックコメント(市民意見提出)手続を導入するため、「合志市パブリックコメント手続要綱」を制定しました。

【目的】
  1. 市の市民への説明責任を果たす
2. 透明性の高い市政を推進する
3. 市民の市政への参画を促進する
4. 市民との協働による公正で民主的なまちづくりに資する
【定義】
  パブリックコメントとは、政策等の策定過程において、計画等の素案を公表し、市民から意見を求め、提出された意見等を考慮して意思決定を行う手続をいいます。
【実施機関】
  市長部局、教育委員会、水道事業管理者 等
【対象】
  市民等(市に住所を有する者の他、団体等、市内に勤務する者等を含みます。)を対象とした実施機関の政策に関する意思決定に係る案(素案)
1. 市の政策に関する基本構想、基本計画等の策定又は変更の案
2. 市の政策に関する基本方針を定め、又は市民に義務を課し、権利を制限することを内容とする条例及び規則の制定又は改正の案
(地方税の賦課徴収並びに分担金、負担金、使用料及び手数料の徴収に関するもの若しくは議員が提案する条例を除きます。)
3. 広く市民に適用され、市民生活に影響を与える制度の制定又は改正の案
4. その他、実施機関の長が特に必要と認めるもの
【事前予告】
  実施機関は、パブリックコメント手続を実施するにあたって、市のホームページで事前予告を行います。
1. 素案の名称
2. 素案に対する意見等の提出期間
3. 素案の入手方法
【公表方法】
  1. 市ホームページ
2. 市情報公開コーナー(合志庁舎・西合志庁舎)
3. 実施機関の担当窓口
【意見等の提出】
  提出期間…1ヶ月間程度
提出方法…電子メール、FAX、郵便、書面による直接提出とします。
【意見等の考慮】
  1. 提出された意見などを考慮して計画等の意思決定を行い、最終案を公表します。
2. 提出された意見の概要と、それに対する市の考え方を公表します。
3. 提出された意見などに対し、個別の回答は行いません。
【制度の見直し】
  パブリックコメント手続により、その運用状況や実施効果等を勘案して目的達成の評価を行ったうえで、より多くの市民意見を反映した政策形成が図られる仕組みとなるよう、見直しを行います。
【制度の実施時期】
  平成18年9月1日からの新たな策定に着手する計画等から適用します。
ただし、この要綱の施行前であっても、要綱に準じた手続を実施するよう努めることとします。

▲ページの先頭へ   



制度のイメージ・流れ図

市民生活に広く影響を与える、計画案や条例案等の政策案の作成

↓

事前予告 [市ホームページ(市広報)]
・素案の名称、意見等の提出期間、入手方法

↓

  市民
計画等の案の公表(意志決定を行う前の適切な時期に)

【公表方法】

【公表資料】

1)合志市ホームページへの掲載
2)所管課窓口での閲覧
3)情報公開コーナーでの閲覧

・素案作成の趣旨、目的、背景
・素案の概要
・関連資料

→

↓

 
政策等の案に対する意見・情報の提出
(提出期間は、1ヶ月程度)
【提出方法】
・持参(窓口提出)  ・郵送  ・電子メール  ・ファックス
←

↓

↓

計画等の案に反映できる意見・情報
 → 案の修正
計画等の案に反映できない意見・情報
 → 理由のとりまとめ

↓

 
最終的に意志決定した案の公表

【公表方法】

【公表内容】

1)合志市ホームページへの掲載
2)所管課窓口での閲覧
3)情報公開コーナーでの閲覧

・意見に対する市の考え方
・修正内容

→

point
市民が主役、みんなで進めるまちづくり

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。

アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム