合志市ホームページトップへ

平成25年度市町村民所得推計

最終更新日:

 市町村民所得推計は、国における国民経済計算、県における県民経済計算と共通する基本的な考え方や仕組みに基づいて構成されており、市町村という行政区域での一定期間(通常1年間)の経済活動の成果を表したものです。

 熊本県では、(1)生産、(2)分配(参考:家計)の二面から市町村民所得推計を行っています。

 

 

(1)生産(市町村内総生産)

 市町村内で生産された財貨・サービスの売上高(産出額)から、原材料・光熱費などの経費(中間投入額)を控除したものが、市町村内総生産となります。

 

 市町村内総生産の推移


 

(2)分配(市町村民所得)

 市町村内居住者の生産活動によって発生した付加価値が、その活動の主体である市町村民(個人だけでなく、企業や政府等を含む)にどのように分配されたかを示したものです。一人当たり市町村民所得は、市町村経済の水準を表す指標として用いられます。

 ※個人の所得(年収)を示すものではありません。

 

 市町村民所得の推移

 添付資料 H25市町村民所得グラフ 別ウィンドウで開きます(ファイル:975.6キロバイト)

 一人当たり市町村民所得の推移

(参考)家計(家計所得・・・(2)の参考部門)

 家計(個人企業を含む)の受取所得を把握する目的で、(2)分配(市町村民所得)の受取項目・支払項目を組み替えて求めたものです。

 ※個人の所得(年収)を表すものではありません。

 

 家計所得の推移 

 添付資料 H25家計所得グラフ 別ウィンドウで開きます(ファイル:938.1キロバイト)

 一人当たり家計所得の推移

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10329)