合志市ホームページトップへ

第26回参議院議員通常選挙について

最終更新日:

 

参議院議員通常選挙についてのお知らせ

任期満了により、第26回参議院議員通常選挙が次のとおり行われます。


 ※熊本県選挙管理委員会の関連ページ

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/147/139135.html


※啓発チラシを作成しました

公示日

 令和4年6月22日(水曜日)

 

投票日

 令和4年7月10日(日曜日)

 

投票時間

 午前7時から午後7時まで

※第2投票区(日向集会所)第5投票区(恵楓園恵楓会館)は午後6時まで

 投票にこられる際は受付をスムーズにするため、投票所入場券ハガキをご持参ください。投票所入場券は6月20日から郵送を開始する予定です。

 もし、何らかの理由で投票所入場券が届かないときは、入場券がなくても投票はできます。その際は、受付にて申し出ていただくと、本人確認を行い、投票所入場券をその場で作成します。免許証など本人確認できるものをご持参ください。

 なお、平成24年3月(県知事選挙)から、投票所の閉鎖時刻を1時間繰上げて、午後7時までとしております。また、第2投票区(日向集会所)、第5投票区(恵楓園恵楓会館)はさらに1時間繰上げて投票所閉鎖時間を午後6時としております。

  

参議院通常選挙の概略

 参議院の議員の任期は6年です。定数は248人ですが、半数の124人が3年ごとに改選されます。今回の選挙は、都道府県単位に74人を選ぶ選挙区(熊本選挙区は1名)と全国を通じ50人を選出する比例代表で各1票ずつ投じる2票制です。

 

投票方法について

  投票の順序については、はじめに熊本県選出議員の選挙を行い、次に比例代表選出議員の選挙を行います。

(1)熊本県選出議員選挙は、候補者氏名を書いて投票します。

(2)比例代表選出議員選挙は、候補者氏名または政党などの名称もしくは略称を書いて投票します。
 

投票できる人

 日本国民で、年齢満18歳以上の人(平成16年7月11日以前に生まれた人)。

 令和4年3月21日までに転入の届出をし、合志市に引き続き3ヶ月以上居住し、合志市の選挙人名簿に登録されている人。

 

合志市内で転居した人は・・・

 令和4年3月16日以降に市内転居の届出をされた人は、転居前の投票所で投票してください(入場券ハガキの表面に印字されている投票所で投票してください)。

  

最近転入した人は・・・

 令和4年3月22日以降に他の市町村から合志市に転入した人は、前住所地での投票になります。

 

最近転出した人は・・・

 令和4年3月22日以降に県内外を含めて他の市町村に転出した人で、合志市の選挙人名簿に登録されていた人は、当市で投票を行う必要があります。ただし、遠方などで当市の投票所で投票できない人は、滞在地で不在者投票を行うことができます。

 詳しくは、「出張など滞在先での不在者投票別ウィンドウで開きます」を参照してください。

 

選挙公報について

 選挙公報とは、候補者の氏名、政見など選挙人に周知するため、公費で発行し、選挙人に配付するものです。選挙公報は新聞折込で配付します。参議院議員通常選挙の選挙公報は、投票日10日前頃に各社の新聞朝刊に折り込み配付する予定です。

【新聞未購読の人への対応】
※合志市役所、各支所等、各投票所で受け取ることができます。

※市ホームページから一定期間は見ることができます。

※7月1日(金曜日)までに選挙管理委員会へご連絡のうえ、登録された人には郵送します。
 

投票所について

 市内に20箇所の投票所を開設します。お住まいの住所により投票所が異なりますが、6月20日以降に投票所入場券ハガキを郵送いたしますので、入場券に記載された投票所をご確認ください。投票所の場所については、「投票区と投票所について別ウィンドウで開きます」を参照してください。
 

期日前投票について(投票日に投票に行けない人のための制度)

 投票日に次のような事情で投票できない人は、期日前投票ができます。
 (1)仕事や学業等がある人
 (2)旅行、用事等で外出される人
 (3)病気、負傷、出産等で歩行困難な人
 (4)住所移転のため、合志市以外に居住されている人
 (5)天災又は悪天候により投票所に到達することが困難な人
※合志市では、投票所入場券ハガキの裏面に「宣誓書」(※1)を印刷しています。期日前投票所をご利用の人は、「宣誓書」の必要事項を記入のうえ、期日前投票所にご持参ください。
【期間】6月23日(木曜日)~7月9日(土曜日)(土・日も投票できます)
【時間】毎日、午前8時30分~午後8時まで
【場所】市役所1階ホール または 西合志図書館集会室
    ・どちらの投票所でも投票できます
    ・車椅子の人でも安心して投票できます(車椅子は備え付けもあります)
※1「宣誓書」について
 投票は公職選挙法では、「投票日に行う」と定められています。そのため、投票日に理由がある人のみ、例外として期日前投票を行うことができるとなっています。公職選挙法施行令第49条の8に規定されており、期日前投票を行う場合に提出しなければならないとなっています。
※投票日(7月10日)には18歳になるが、期日前投票の時点ではまだ18歳になっていない人の期日前投票については、合志市役所に来庁ください。制度上は「不在者投票」の制度により投票を行うことができます。この場合は、西合志図書館では投票を受付ておりませんのでご注意ください。
※さらに詳しくは、「期日前投票について別ウィンドウで開きます」を参照してください。

 

不在者投票制度について

 合志市の選挙人名簿に登録されている人で、次の理由などで合志市が定める投票所や期日前投票所で投票できない場合に利用できる投票方法です。

(1)各県であらかじめ指定されたている病院や老人ホームなどであれば、その施設で「不在者投票」をすることができます。詳しくは、「こちら別ウィンドウで開きます」を参照してください。

(2)出張などで県外に滞在されている場合は、滞在先の市区町村選挙管理委員会に出向いて「不在者投票」をすることができます。詳しくは、「こちら別ウィンドウで開きます」を参照してください。

(3)一定の傷がいのある人、介護保険の被保険者証の要介護区分が「要介護5」の人は、自宅などで投票用紙に記入し、郵便による不在者投票ができます。詳しくは、「こちら別ウィンドウで開きます」を参照してください。

  

点字投票、代理投票について

 目が不自由な人は、点字で投票することができます。また、病気やけがなどで、投票用紙への記入が困難な人で自分の意志で投票できる人は投票所の係員が代筆する代理投票制度を利用できます。係員は投票の秘密を必ず守ります。点字投票・ 代理投票を希望する人は投票所で係員に申し出て下さい。

   

在外投票制度(海外で投票する制度)について

 合志市の選挙人名簿に登録され、在外選挙人証を取得すれば、海外に住んでいても外国にいながら国政選挙に投票できる制度があります。詳しくは、「在外選挙人制度別ウィンドウで開きます」を参照してください。

 

 開票会場について

 投票日に即日開票を行います。場所および開票開始時間は次のとおりです。

 

【場所】合志市総合体育館メインアリーナ (合志市福原2922番地)

【時間】午後8時30分から開始(選挙区、比例代表を同時に開票します)

 

※開票状況は、市ホームページで開票結果(選挙区、比例代表)を掲載します。

※合志市の選挙人であれば、開票会場の参観席で開票状況を見ることができます。

 

 

26回参議

選挙のめいすいくん






 



 

 



 


 



 


 

 

 




 



 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13045)