合志市ホームページトップへ

熊本県議会議員合志市選挙区一般選挙当選人に当選証書が付与されました

最終更新日:

 任期満了に伴う熊本県議会議員合志市選挙区一般選挙の当選証書付与式が4月9日(火曜日)に合志庁舎2階大会議室で行われ、市選挙管理委員会の吉田民雄委員長から当選人の髙木健次さん、池永幸生さんへ当選証書が手渡されました。

 吉田委員長からお二人に「ご当選、おめでとうございます。令和元年を迎える年に合志市選挙区から二人の県議会議員が誕生しました。今後4年間、県政並びに市政に存分に力を発揮していただき、地方の発展のためにますますのご尽力をいただきたい」と期待を込めたあいさつがありました。髙木さんからは、「4期目となりますが、しっかりと当選証書の名に恥じないように、県政と合志市の発展のために県議会議員としての職責と使命をしっかり果たしていきたいと思います。」と、池永さんからは、「当選証書の重みを十分噛み締めています。合志市は人口が62,000人を超え、今回初めて県議会議員の定数が2人となりました。そのことを十分踏まえたうえで先輩議員と一緒にこれからの県政づくり、合志市づくりに励んでいきたいと思います」とそれぞれ決意のあいさつがありました。

 

 熊本県議会議員合志市選挙区一般選挙は、3月29日(金曜日)に告示、4月7日(日曜日)に投開票を行ない、4月9日(火曜日)午後2時から選挙会を開催し、髙木健次さん及び池永幸生さんを当選人と決定しました。

 任期は、平成31年4月30日から平成35年4月29日までの4年間です。

 

当選人(髙木健次)当選人(池永幸生)

吉田委員長から当選証書を受ける髙木健次さん

吉田委員長から当選証書を受ける池永幸生さん


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:13067)