合志市ホームページトップへ

戸建て木造住宅耐震改修等事業について

最終更新日:

戸建て木造住宅耐震改修等事業について

合志市では、平成28年熊本地震で被災した住宅や、新耐震基準を満たさない住宅の耐震改修設計・耐震改修工事などを行う住宅の所有者に、その費用の一部を補助する制度を設けています。

 

〇申請期限

令和元年10月31日(木曜日)まで(土・日曜日、祝日除く)

 

〇補助対象

・平成28年熊本地震で被災したもの又は昭和56年5月31日以前に着工したもの

・在来軸組構法、枠組壁工法または伝統的構法で地上階数が3階以下のもの

・合志市内に存在する戸建て木造住宅で、現に住宅所有者の住宅の用に供されているもの

・住宅所有者が市税等を滞納していないこと  など

 

〇補助内容

・【耐震改修設計費及び耐震改修工事費の一括補助】

  耐震改修工事費に要する費用の4/5以内(上限100万円)

  ※対象建築物のうち、耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判断されたものが対象となります。

 

・【耐震改修設計費補助】

  耐震改修設計費に要する費用の2/3以内(上限20万円)

 

・【耐震改修工事費補助】

  耐震改修工事費に要する費用の1/2以内(上限60万円)

 

〇補助金交付申請提出書類
・補助金交付申請書

・補助対象事業実施計画書

・補助対象経費が確認できる書類(見積書等)の写し

・住宅の所有者がわかる書類の写し(登記事項証明書又は固定資産証明書)

・市税等滞納有無承諾書

・補助対象住宅に共有者がいる場合は、補助事業の実施に係る同意書

・当該住宅の建築確認済証の写し又は当該住宅の建築年月日がわかるもの

・耐震診断を実施している場合は、耐震診断結果報告書の写し

・罹災証明

・工程表(耐震改修工事のみ)

・現況写真(耐震改修工事のみ)

・現況の各階平面図・改修設計の内容を確認できる図書(耐震改修工事のみ) など

 

〇耐震改修設計完了報告提出書類(耐震改修設計費及び耐震改修工事費の一括補助のみ)

・耐震改修設計に係る契約書の写し

・現況の各階平面図

・補強計画及び設計図書

・耐震改修工事の見積書

・工程表

・現況写真(外観写真2方向以上)

・耐震診断結果報告書の写し  など

 

〇完了実績報告提出書類

・完了実績報告書

・耐震改修工事に係る契約書の写し

・工事監理報告書の写し

・工事写真          など

 

〇補助金交付請求提出書類

・補助金交付請求書

・補助事業に係る領収書の写し など

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:18515 P)