合志市ホームページトップへ

令和元年8月九州豪雨災害に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

最終更新日:

 令和元年8月九州豪雨に際し、佐賀県の被災地支援等を目的とする車両(対象車両は下記参照)に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。

 高速道路等有料道路の料金所を出る際に、本証明書を料金所に提出していただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。詳細は次のとおりです。

〇対象車両

 ・災害救助を行うボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

〇証明書発行手続き

 ・場所 合志市役所合志庁舎 2階 交通防災課

 ・日時 平日8時30分~17時15分

〇使用方法

 ・証明書は、災害派遣等従事車両1台につき通行1回当たり1枚を提出する必要があります。

 ※証明書は料金を精算する料金所ごとに必要となるため、走行経路によって、複数枚必要となる場合があります

 ・証明書によるETCレーン及びスマートICの利用はできません。入口では通行券を受け取り、出口で通行券と証明書を提出してください。

 

なお、令和元年7月1日から「災害派遣等従事車両証明書」の発行方法が見直されています。詳しくは下記リンク先を参照ください。

災害ボランティア車両に対する災害派遣等従事車両証明書の発行方法について別ウィンドウで開きます

このページに関する
お問い合わせは
(ID:18966 P)