合志市ホームページトップへ

ペダル踏み間違い防止装置の設置支援制度について

最終更新日:

〇ブレーキ踏み間違い装置の助成が始まります!制度活用の検討をしてみてはいかがですか?

全国的に高齢運転者によるアクセルとブレーキの踏み間違いによる深刻な事故が発生し社会問題となっていることから、高齢運転者の安全運転対策の一環として、熊本県と熊本県交通安全推進連盟では、高齢運転者に対する後付けのペダル踏み間違い防止装置の設置支援制度を開始することになりました。詳しい制度内容は下記のとおりです。
 
1 制度概要
  熊本県内在住の高齢運転者(70歳以上)が、県内の協力店舗で後付けのペダル踏み間違い防止装置を購入・設置する場合、熊本県交通安全推進連 
 盟がその費用の一部を負担(最大3万円)します。
 【支援制度の流れ】
 (1) 高齢運転者が協力店舗へ装置の購入・設置を相談し設置日の予約
    ↓
 (2) 予約日に高齢運転者が来店し申込書等を提出
    ↓
 (3) 協力店舗(未定)が本人確認のうえ装置を販売・設置し使用方法等について説明
    ↓
 (4) 高齢運転者は協力店舗へ購入・設置費から最大3万円を差し引いた額を支払う

 

2 対象台数

  100台(予定)
 
3 事業期間
  令和2年1月8日~2月29日まで

  ※制度開始日以降に購入し、令和2年2月29日までに設置が完了したものが対象となります。

4 詳しいお問い合わせ先

  熊本県 環境生活部 くらしの安全推進課

  電話:096-382-7403

   熊本県(外部リンク)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  熊本県交通安全推進連盟高齢運転者安全運転装置設置支援事業補助金交付要綱(PDF:236.7キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:19101 P)