合志市ホームページトップへ

まだまだ元気!合志市最高齢110歳!

最終更新日:
 

まだまだ元気! 合志市最高齢110歳!

合志市には、110歳にして、毎日元気に過ごされている方がいます。

林 シノブさん、明治42年生まれ。

104歳のときに、特別養護老人ホーム菊香園に入所されるまでは、合志市野々島北区にお住まいでした。

 

そんな林さんは、合志市で最高齢者であるとともに、来年3月には111歳を迎え、熊本県内においても長寿のトップに並ぶことになります。

このたび、その長寿を記念して、令和元年12月11日(水曜日)、 合志市最高齢110歳を祝う会を、特別養護老人ホーム菊香園において行いました。荒木市長、水上施設長をはじめ施設の利用者や職員など多くの方の参加をいただき盛大に行うことができました。

林さんは、日頃、テレビが大好きで、特に料理番組や相撲番組は楽しそうに観られるそうです。また、食べることも大好き。食堂で利用者の方と一緒にご自分で食事をとられ、好き嫌いなく何でも食べます。日課はみんなと一緒に日向ぼっこ。

 

口数は少なく、耳も遠くなっていらっしゃいますが、今回のお祝いに対して「ありがとうございます」と嬉しそうに答えられた笑顔がとても素敵な林さんでした。

どうぞいつまでもお元気で。

 

 

孫に囲まれて笑顔

お孫さんに囲まれて

笑顔が素敵


  

花束贈呈お孫さんと並んで記念の額

荒木市長から花束贈呈

緊張しました

記念の額


施設長のことばみんなでお祝い額の作者

水上施設長からお祝いのことば

みんなでお祝い

「椿寿」の作者~南崎政美さん~


このページに関する
お問い合わせは
(ID:19153 P)