合志市ホームページトップへ

合志市文化芸術自主事業「大江戸人形喜劇『弥次さん喜多さんトンちんカン珍道中』」を開催しました

最終更新日:

12月22日、ヴィーブルで合志市文化芸術自主事業「大江戸人形喜劇『弥二さん喜多さんトンちんカン珍道中』」が開催されました。

本公演は、江戸時代の滑稽本「東海道中膝栗毛」を原作とし、老舗人形劇団ひとみ座によるオリジナルの人形と独自の演出により演じられたものです。

当日はあいにくの雨天でしたが、多くの観客があり、子どもも大人も大いに楽しんでいました。

終演後は7体の出演者(人形)が出迎え、記念撮影も大人気。寒さを吹き飛ばす楽しい一日となりました。

 

    • 楽しさが伝わりますでしょうか?

      別ウインドウで開きます
      ▲楽しさが伝わりますでしょうか?


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:19184)