合志市ホームページトップへ

就学援助制度について

最終更新日:
合志市教育委員会では、小学校及び中学校における義務教育の円滑な実施を図るために、次のような就学援助制度を設けています。
 

就学援助とは

経済的な理由により、就学が困難と認められる児童生徒の保護者に対し、学用品費等の一部が援助されるものです。
 

援助を受けられる保護者

市内小・中学校に在学する児童生徒の保護者で、合志市教育委員会が定める基準に該当する者。
 

申込み

就学援助を希望される保護者は、以下により各学校に申し出てください。
(1)在校生(前年度対象者)・・・翌年度4月以降分の申請受付けは、2月中旬から3月中旬の学校より指定のあった期間に当該小・中学校で行います。
(2)小学校新入学生・・・入学式後から4月下旬の学校より指定のあった期間に行います。
(3)転入や特別な事情等により経済状態が悪化した場合については、随時申請を受け付けます。

◇小・中学校それぞれにお子さんがいる場合は、長子の在籍する学校に申し出てください。
◇新規で希望される保護者は、各学校に申し出た後教育委員会へ直接申請書をお持ちいただくようお願いいたします。
◇認定を受けている保護者で、引き続き就学援助を希望される保護者も新年度分は新たに申込みをしてください。
 

認定について

学校長の意見や、家族全員の前年分の収入・所得額等をもとに認定の審査を行います。
 

内容と対象者

就学援助費の内容と対象者は以下のとおりです。

 

 新入学児童生徒学用品費 新入学児童・生徒(原則、7月末日までに認定した者)
 学用品費・通学用品費 全学年対象(ただし、新入学児童生徒は通学用品費を除く)
 修学旅行費(実費相当額。こづかい等は除く。) 修学旅行に参加した者
 宿泊を伴う校外活動費(実費相当額)上限あり 学校行事として実施され参加した者
 宿泊を伴わない校外活動費(実費相当額)上限あり 学校行事として実施され参加した者
 学校給食費(実費相当額) 全学年対象
 医療費(保険診療該当分) 定期健康診断の結果学校保健法で定められた疾病保有者と認められた者
 日本スポーツ振興センター掛金 全学年対象(ただし、5月末日までに申請し、認定された者)
 部活動費(部費実費相当額)上限あり 中学校で部活動に参加した者
 PTA会費(実費相当額)上限あり 全学年対象

 ※支給は、1年間分を2回(10月・3月)に分けて行います。

 

その他ご不明な点などありましたら、ご相談ください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:19686)