合志市ホームページトップへ

”ヴィーブル”文化会館・御代志市民センター講堂の利用再開について

最終更新日:
 

”ヴィーブル”文化会館・御代志市民センター講堂の利用再開について


 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休館しておりました、”ヴィーブル”文化会館・御代志市民センター講堂を6月19日(金曜日)から利用を再開します。利用の際は、必ず感染症対策チェックリストの提出をお願い致します。
 なお感染症の再拡大防止の観点から、当面の間、利用内容や活動内容に一部制限がございますので、ご理解とご協力をお願いします。また、今後の県内の感染状況によっては施設を休館する場合があります。

 

 

 

再開日・開館時間

 再開日:令和2年6月19日(金曜日)

 開館時間:午前9時00分から午後10時00分

 

 

 

 

利用予約

 6月中の利用申請については、利用日の2週間前までに打ち合わせが完了することができる団体に限らせていただきます。

 

 

 

利用可能人数

6月19日(金曜日)から

施設名利用人数(客席側)利用人数(ステージ側)
”ヴィーブル”文化会館150人以下(座席数)40人以下
御代志市民センター講堂120人以下(座席数)20人以下

 

 

 8月1日(土曜日)から

施設名利用人数(客席側)利用人数(ステージ側)
”ヴィーブル”文化会館300人以下(座席数)40人以下
御代志市民センター講堂250人以下(座席数)20人以下

 

 

※利用人数にはスタッフ等の人員は含まない 

 

利用条件

 

項目確認事項
開催前の対応開催規模(人数)を縮小すること。
全ての参加者にマスクの着用、咳エチケットの徹底を周知すること。
イベント等の中で感染者が発生した場合に備え、参加者に対し、保健所の聞き取りに協力すること。
万が一に備え、参加者やスタッフ等の連絡先を把握すること。(個人情報の取扱いに十分注意)
具合の悪い方の参加は認めないことをあらかじめ参加者に周知すること。
開催時の対応入場人数や滞在時間を制限すること。
受付時及び入退出時や集合場所等における十分な間隔を確保すること。
会場の入口等に消毒設備を設置すること。また、参加者へ十分な手洗いを徹底するよう案内すること。
会場の出入り口は、常に解放すること。
「三つの密」の回避等、感染防止の対応に人員の配置が必要な場合、人員を確保し適切に配置すること。

 

 

 

チェックリスト

 〇 ”ヴィーブル”文化会館チェックリスト(PDF形式) 別ウインドウで開きます

 〇 ”ヴィーブル”文化会館チェックリスト(Excel形式)別ウインドウで開きます

 〇 御代志市民センター講堂チェックリスト(PDF形式) 別ウインドウで開きます

 〇 御代志市民センター講堂チェックリスト(Excel形式) 別ウインドウで開きます

 

 

 

座席表

 〇 ”ヴィーブル”文化会館利用可能座席表 別ウインドウで開きます

 〇 御代志市民センター講堂利用可能座席表 別ウインドウで開きます



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:19710 P)