合志市ホームページトップへ

社会教育施設の利用について(R3.4.24~)

最終更新日:
 

社会教育施設の利用制限について

 熊本県の新型コロナウイルス感染リスクレベルが「5」に引き上げられたことに伴い、下記のとおり施設の利用制限を行います。

爆発的な感染拡大が、一刻も早く収束しますように、みなさまのご協力をお願い致します。

また、施設を利用される際は、検温・手指の消毒・換気・人との距離・大声を出さない・接触確認アプリのダウンロード等の感染対策を必ずお願い致します。

                               記

利用者の制限

 下記の期間中は、既存の予約を除き、合志市民(在住者)のみの利用になります。

   ※利用者の制限に伴う予約のキャンセルにつきましては、使用料を返金します。

  返金の手続きには申請が必要ですので、生涯学習課へご連絡ください。

   ※5月1日(土曜日)の総合センター“ヴィーブル”・泉ヶ丘市民センター・三つの木の家の基準日予約、および5月7日(金曜日)の各市民センターの基準日予約については、5月分の予約はできません。(6月分以降の予約は可能です。)

 

制限を設ける期間

 令和3年4月24日(土曜日)から当面の間

 ※期間の延長につきましては、その後の状況により改めてお知らせします。

 

対象施設

 合志市総合センター“ヴィーブル”内 文化会館・中央公民館・ 歴史資料館 / 御代志市民センター / 須屋市民センター / 野々島市民センター / 泉ヶ丘市民センター / 黒石市民センター / 栄市民センター「みどり館」/三つの木の家

 

 

※接触確認アプリの二次元コード

google play
App Store

Google Play

App Store


 

 ご不明な点は、合志市総合センター『ヴィーブル』内生涯学習課までお尋ねください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:20225 P)