合志市ホームページトップへ

新型コロナウイルス感染症にかかる市長メッセージ

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ(令和4年1月19日)


 合志市民の皆さん、こんにちは。合志市長の荒木でございます。

寒い時期を迎えておりますので、体調には十分気を付けてお過ごしいただきたいと思います。

さて、新型コロナウイルス感染症に関しまして皆様にお願いでございます。

これまでも約2年に渡り、マスクの着用、不要不急の外出制限、人と人の接触を避け、人流抑制など様々な対策に対しまして、ご協力をいただき感謝申し上げます。

本市においては、皆様のご協力により感染もある程度抑えられてきましたが、1月に入り市内居住者の感染者が79名(1月17日公表分)確認され、感染が拡大しているところです。この内訳としては、10歳未満8.8%、10歳代16.5%、20歳代38%、それ以外の年代が36.7%となっており、20歳代を中心として、感染が拡大傾向にあります。

現在、新型コロナワクチン接種は、3回目の接種を行っていますが、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防する効果があり、接種により、抗体ができることで、社会全体が新型コロナウイルス感染症から守られるという効果もあります。

一方、ワクチンを接種しても感染することがあり、人に感染させるリスクもあることから、市民の皆様におかれましては、家庭内や職場内で感染を拡大させないためにも、マスク着用、手洗い、手・指の消毒、「密」の回避など、基本的な感染防止対策徹底の継続や発熱時は仕事等を休み、すぐにかかりつけ医等に電話相談をお願いします。

また、熊本県では、まん延防止等重点措置の適用を国が決定をされており、感染が高まる行動を避けるためにも、県外への不要不急の移動を控え、県全域においても、日中を含めた不要不急の外出を控えていただくようお願いします。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:21225)