合志市ホームページトップへ

新型コロナワクチンの小児接種(5歳から11歳)の実施について

最終更新日:

 令和4年1月21日に国で5歳から11歳までを対象とした小児向け新型コロナワクチンが薬事承認されたことを受け、合志市では小児向けワクチン接種を実施しています。

 それに伴い、対象者に接種券を順次発送しています。

 接種を希望される場合は、同封の「新型コロナワクチン接種券の送付について」に記載の予約方法等をご確認ください。

 令和4年4月以降に新たに5歳になる人へは、接種券を誕生月の翌月に発送します。

 

 

 

 

新型コロナワクチン小児接種(5歳から11歳)実施のご案内

 

 5歳から11歳の人につきまして、新型コロナワクチン小児接種を下記のとおり実施しますので接種を希望される方は予約をお願いいします。

 

【個別医療機関接種】

 〇接種日時

     毎週金曜日  (受付)午後1時30分~午後2時00分

 

 〇接種場所

   国立病院機構 熊本再春医療センター

   住所:〒861-1196 合志市須屋2659番地

   電話:096-242-1000 

 

 〇予約方法

   1.予約サイトやLINEによる予約   受付中

   2.コールセンターへの電話予約(電話096-321-6547)   受付中

 

 

※予約方法により、受付開始時間が異なりますのでご注意ください。

※「きょうだい」で同日一緒に接種を希望される方は、コールセンターにご相談ください。

※小児接種の接種回数は2回です。1回目接種後、通常3週間(21日)の間隔を空けて2回目を接種します。2回目の接種日は、後日コールセンターからご連絡します。

 

 

 

対象者

 接種日当日に合志市の住民基本台帳に記載されている5歳以上(※1)11歳以下(※2)の人が対象です。

 (※1)・・・5歳の誕生日の前日から接種可能です。

 (※2)・・・12歳の誕生日の前々日まで接種可能です。

 12歳の誕生日の前日からは、12歳以上用ワクチン接種の対象となりますのでご注意ください。

 (注意)11歳の時点で1回目の小児用ワクチンを接種した場合、2回目接種時に12歳を迎えても小児用ワクチンでの接種となります。

 

 

 

 

接種に関する注意事項(1)

  • ワクチン接種は強制ではありません。感染症予防の効果と副反応のリスクをご理解のうえ、接種を受けてください。
     新型コロナワクチンQ&A【小児接種5~11歳】(厚生労働省ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)
  • 接種の際は、必ず保護者同伴でお願いします。(保護者が同伴できない場合はこちら別ウィンドウで開きますをご確認ください。)
  • 接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談をしてください。
  • 接種の際、母子健康手帳を持参してください。母子健康手帳がないと接種できません。
  • 通常3週間(21日)の間隔を空けて、合計2回接種します。

 

 

 

 

接種ワクチン

 ファイザー社の新型コロナワクチン(コミナティ筋注・5~11歳用)を使用します。

 ※12歳以上用ワクチンとは用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。

 

 

 

 

接種費用

 無料

 ※全額公費で接種を行うため、費用はかかりません。

 

 

 

 

接種時に持参するもの

  • 接種券(接種券ははがさないでください)
  • 予診票(事前にボールペンで記入しておいてください)
  • 健康保険証(本人確認ができるもの)
  • お薬手帳(内服中の薬が分かるもの)
  • 母子健康手帳(予防接種の履歴を確認します)※母子健康手帳がないと接種できません。
  • 委任状(保護者以外の親族等の成年者が同伴する場合) ※委任状(PDF:196.6キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

 

 

接種に関する注意事項(2)

  • 接種当日は自宅で体温を測定し、発熱(37.5℃以上)がある場合や体調が悪い場合は、接種を控え、合志市新型コロナワクチン接種コールセンターに「キャンセル」のご連絡をお願いします。
  • 接種の際は、肩を出しやすい服装でお願いします。
  • 感染症対策として、必ずマスク着用をお願いします。
  • LINEでもワクチン予約開始日等に関する情報を発信しており、情報を受け取ることができます。登録をお願いします。  
    合志市公式ラインはこちらから登録できます

    合志市LINE

 

 《ご注意ください》新型コロナワクチン接種と他の予防接種との接種間隔について

  前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

  また、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。

 【例】3月18日(金曜日)に新型コロナワクチンを接種した場合、他の予防接種ができるのは4月1日(金曜日)以降です。

 ※ファイザー社の新型コロナワクチンは3週間隔で2回接種するため、1回目と2回目の新型コロナワクチン接種の間で他の予防接種は受けないようにしましょう。




 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:21379)