合志市ホームページトップへ

新型コロナウイルス感染症における医療機関の適正受診のお願い

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症における医療機関の適正受診のお願い

 急激な感染拡大に伴い、医療機関に大きな負担がかかっています。
緊急を要さないと思われる場合は、かかりつけ医や最寄りの医療機関へ事前に相談し、平日(休日明けは混みあいます。)の昼間の診療時間内に受診するなどのご協力をお願いします。

 新型コロナウイルス感染症であっても、高熱が3日ほど続くことがありますが、多くの方は重症化しないで経過します。
重症化リスクが高い方ではなく、「風邪の範囲内」と感じられる症状で、十分に水分が取れているのであれば、できるだけ休日や夜間を避け、慌てず、医療機関が受け入れ可能な時に受診しましょう。

  

休日や夜間の受診に迷う場合は・・・

 「#」を押し、8000または7400と入力すると、経験のある看護師に電話で相談することができます。焦らず落ち着いて相談しましょう。
 ダイヤル #8000 #7400
 対象者 15歳未満の方 15歳以上の方
 受付時間
 平日:午後7時~翌朝8時まで
 土曜:午後3時~翌朝8時まで
 日・祝日:午前8時~翌朝8時まで
 午後7時~翌朝8時まで

 

 

わからないことがあれば・・・

〇新型コロナウイルス感染症相談窓口 Tel:096-300-5909(24時間対応)

〇発熱患者専用ダイヤル Tel:0570-096-567

〇熊本県ホームページ    ⇒ 「熊本県庁 コロナウイルス」で検索

〇菊池保健所ホームページ  ⇒ 「菊池保健所 コロナ」で検索


 

いざという時の備えを

 熱が出ても、すぐに受診できないこともあります。

また、感染した場合、自宅療養中は自由に外出することができません。

常備薬(受診までの間に使える解熱剤や咳止めなどを含む)や日用品、食料品などを事前に備えましょう。


〇体調が悪いときや食欲がないときに備えて、必要な栄養素を補えるもの、長期保存が可能なものなどを準備しておきましょう。

(例) ゼリー類、シリアル、インスタント食品、缶詰、冷凍食品、飲料水など


〇家族が陽性者となったときに備えて、家庭内感染対策のため、衛生用品を準備しておきましょう。

(例) マスク、アルコール消毒液、ごみ袋、ゴム手袋、トイレットペーパーなど


〇新型コロナウイルス感染症であっても、軽症であれば、解熱剤、咳止め、風邪薬など、市販薬での対処も可能です。氷枕などで冷やすことも有効です。普段から常備しておきましょう。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:21860 P)