合志市ホームページトップへ

平成31年度風しん予防接種の費用補助のご案内

最終更新日:

先天性風しん症候群の発生予防を目的として、合志市は、風しん抗体検査の結果、予防接種が必要と判断された人に対して、接種費用の一部を補助します。下記の事項をご確認のうえ申請してください。 

 

【申請できる人】

合志市に住民票があり、妊娠を希望する女性及びその配偶者などの同居者であって、次の要件のいずれかを満たしている人

(ただし、現在妊娠中や妊娠している可能性のある女性を除く  

 A:熊本県が実施する風しん抗体検査において、予防接種が必要と判断された人

 B:過去の風しん抗体検査において、風しん抗体価が低かった(HI抗体価が16倍以下またはEIA抗体価が8.0未満)の人のうち、妊娠を希望する女性とその配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある人を含む)などの同居者(生活空間を同一にする頻度が高い人)

 

 【補助対象の予防接種】

平成31年4月1日から令和2年3月31日までに接種した風しんワクチン、または麻しん風しん(MR)混合ワクチン

 

【補助額】    4,000円    

 *ただし、接種費用が4,000円に満たない場合は実際に負担した額

 

【申請期限】   令和2年3月31日 火曜日

 【申請に必要なもの】

 (1)風しん予防接種費用補助金交付申請書、予防接種補助金交付請求書    

   申請先の窓口に設置しています。もしくはこちらからダウンロードしてください。
       

  


 

 

(2)予防接種を実施した医療機関等が発行した領収書(被接種者氏名、予防接種ワクチン名*、予防接種の費用、接種日、医療機関名等が記載されたもの)*ワクチン名の記載がない場合はお支払いができないことがあります。

 (3)Aの要件だった人:熊本県風しん抗体検査の結果通知書の写し              

   Bの要件だった人:過去の風しん抗体検査において、HI抗体価が16倍以下またはEIA抗体価が8.0未満の結果が記載されている書類(母子手帳など)

 (4)印かん(スタンプ式は不可)

 (5)振込口座のわかる通帳など

 【申請先】

  健康づくり推進課(総合センター「ヴィーブル」内)または西合志総合窓口課・須屋支所・泉ケ丘支所

 

― その他の注意事項 -

・この予防接種は任意接種で、接種を強制するものではありません。あくまで接種を希望する人に対して接種費用の補助を行うものです。接種を受けるかどうかは副反応や健康被害救済制度を確認され、接種医とご相談のうえご自身で判断してください。

・現在妊娠中の女性は接種できません。接種時は、妊娠していないことを必ず確認してください。

・女性が接種をした場合は、接種後2カ月は妊娠を避けてください。

 

 

※熊本県風しん抗体検査について

  熊本県ホームページ(https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5738.html)

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4956 P)