総合トップへサイトマップリンク集
   ホーム  >  学びと楽しみ  >  平成26年4月20日(日)、アースウィークくまもと2014に参加しました

学びと楽しみ


平成26年4月20日(日)、アースウィークくまもと2014に参加しました

最終更新日 [2014年4月20日]  

ヴィーブルくんがアースウィークくまもと2014に参加しました!

アースウィ―ク

 平成26年4月20日(日)、合志市総合センター"ヴィーブル"のマスコットキャラクターヴィーブルくんが、サンロード新市街で開催された環境啓発イベント「アースウィークくまもと2014」オープニングセレモニーに参加しました。

 アースウィークとは、昭和45(1970)年アメリカ・スタンフォード大学自治会の呼びかけにより、全米二千万人の参加をもって始まった4月22日の「アースデイ」(地球環境保全のために行動する日)の活動にをきっかけに、「地球温暖化」「熱帯雨林伐採」「酸性雨」「オゾン層破壊」「砂漠化」「有害化学物質汚染」と地球規模の環境破壊に対する危機意識が深まる中、平成2(1990)年には世界140カ国において約一億人が参加する活動へとその幅が広げられました。日本でも各地の市民が様々な形で地球及び地域環境保全のための活動が続けられています。

 熊本でのアースデイの活動は、平成2(1990)年、熱帯雨林保護活動に関係する教職員、諸外国と連携して、有機農業に携わりながら型にはまらない生活を目指す人たちを中心に始まりました。

 主催者である「アースウィークくまもと」実行委員会は、アースウィークのそれぞれの活動を企画参加する団体や個人のうち、より積極的にアースウィーク全体の運営に協力できる人々によって構成され、毎年、アースウィークの計画時に結成されているそうです。

 なお、当日の様子を動画でも掲載しています。こちらをご覧ください。

エコ宣言

オンステージ
 ヴィーブルくんはノリコお姉さんと特設ステージのレッドカーペットに立ち、県内各地のゆるキャラと順番にエコについての活動の紹介をし、エコ宣言を高らかに行ないました。ノリコお姉さんが手にしているボードは平成26年度合志市経営方針である重点施策「廃棄物の抑制とリサイクルの推進」と書かれています。ノリコお姉さんがこの日のために手間ひまかけたヘアースタイルがイカシています。四字熟語でいうと、「解語之花 」でしょうか。髪の毛でオシャレができるなんて、頭部の9割方が頭皮でモヒカン頭のヴィーブルくんは、ノリコお姉さんがちょっぴり羨ましくなりました。
  解語之花 ・・・美人のたとえ。
言葉を理解する花という意で、唐の時代、玄宗皇帝が楊貴妃をさして言ったという故事から。

散策するヴィーブルくん

出番が終わった後は、ノリコお姉さんと一緒にアーケード街を散策し、イベント参加者の皆さんとのふれあいを楽しみました。

散策1

 お散歩タイムを楽しむヴィーブルくん

 

散策2

 人吉市からやって来たヒットくんと参加者と記念撮影

 

散策3

 ちゃっかりと名刺を配るヴィーブルくん

地道な営業活動がいつの日かきっと実を結ぶはずです。

 

散策4

 名刺に見入る参加者のお子様。

ヴィーブルくんの名前はこれでもう覚えてしまったことでしょう。

 

散策5

人気者のヴィーブルくん

 

散策6

 ヴィーブルくんのファンは老若男女を問いません。

 

散策7

 次々と写真撮影のオファーを受けます。

 

散策8

合たまには独りで。

 

名刺もいっしょに記念撮影。

散策9


ゆるキャラ大集合。

ゆるキャラ大集合で写真撮影。ヴィーブルくんはこの日は控えめに後ろの列に並びました。

大集合1

ハイ、チーズ。

 

青い地球を優しいまなざしで見つめるヴィーブルくん

外から見た地球はきれいに映っているでしょうか。大集合2


エコ積み木で遊ぶヴィーブルくん

イベントの一角に廃材や間伐材を再利用して作られた、ぬくもり感じる「エコ積み木」コーナーがあり、ヴィーブルくんはタワーを作って遊びました。

積み木1

崩さないように・・・

 

できた!

お隣のヒットくんもがんばったね。

積み木2

 

ヴィーブルくん次の出番は???

くまモン

 頭上には、熊本県営業部長がいました。

さて、ヴィーブルくんは、4月29日(火・祝)に開催される「合志市カントリーパークリレーマラソン2014」と「ドレミの広場」に出演予定です。

 ダブルヘッダーですが、がんばります!

皆さん、またお会いしましょう(^0^)/~


 

 

 


 

この情報に関するお問い合わせは
企画課 企画広報班
電話:096-248-1813
ファックス:096-248-1196
メール kikaku@city.koshi.lg.jp 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム