合志市ホームページトップへ

合志市まちづくり事業提案 認定第10号が決定しました

最終更新日:

  平成29年9月11日(月) 午後1時 合志庁舎において、事業提案制度第10号となる事業認定証の交付を行ないました。

 

※  合志市では、合志市自治基本条例(平成22年4月1日施行)の理念に基づき、市民、民間の事業者及び団体の皆様からまちづくりのための提案を募集し、市政に反映させることを目的として合志市まちづくり事業提案制度を制定しています。

  

交付式

 荒木市長     橋本社長    三好社長((株)三好不動産)

 

認定第10号

事業名:特例子会社誘致による障がい者雇用創出事業

提案者:株式会社サンコーライフサポート 代表取締役社長 橋本 一郎 様

 

【事業内容】

 提案者が特例子会社の設立から運営までサポートを行ない、本市を受け皿として障がい者の雇用を促進し、経済的な自立を促進する事業です。

 これまでに同社のグループ会社である(株)三好不動産(福岡市)は、須屋に特例子会社「ぞうさんのはな」を設立。高齢者向け宅配弁当事業を行なっていた同社から事業を移管し、弁当配達時に安否確認を兼ねた声掛けを併せて行なうなど、地域に密着した事業を行なってきました。

 

 橋本社長は、「これまでの実績を生かし、仕事と障がい者の生活全般をサポートし、生きがいをもって生活できる社会を作りたい」と語り、荒木市長は「障がい者がきちんと給料をもらい納税し自立した生活できる一方、地域で必要とされている感じることができる。この取り組みを支援したい」と述べました。

 

 

 

※ まちづくり事業提案制度はこちら 別ウィンドウで開きますから・・・

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:12187)