合志市ホームページトップへ

適切な避難行動をとるために(自分の命は自らが守るために)

最終更新日:

これから大雨や台風等の気象災害が発生しやすい時期になります。また、地震災害はいつ起こるか分かりません。

新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、

災害時には、「危険な場所にいる人は避難すること」が原則です。

 

そこで、下記の「知っておくべき5つのポイント」を十分に理解し、適切な避難行動をとっていただくようお願いします。

 

(1)避難とは「」を「」けること。

 安全な場所にいる人まで避難所(場所)に行く必要はありません。

(2)避難先は、市が指定している避難所だけではありません。

 安全な親戚・知人宅に避難することも選択肢の1つです。

(3)マスク・消毒液・体温計が不足しています。

 できるだけ、お持ちのものを持参して避難してください。

(4)市の指定している避難所は市ホームページの避難所一覧で確認することができます。

 また、災害時には防災無線や市ホームページ等で周知いたします。

 避難所一覧別ウィンドウで開きます

(5)豪雨時の屋外の移動は車を含め大変危険です。

 やむを得ず車中泊をする場合は、浸水しないよう周囲の状況等を十分確認してください。

 

今のうちに自宅が安全かどうか確認をしましょう!

合志市防災マップ別ウィンドウで開きます

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:19671 P)