合志市ホームページトップへ

7月は“社会を明るくする運動”の強調月間です

最終更新日:
  •  社明73バナー用

    7月は”社会を明るくする運動”強調月間です

”社会を明るくする運動”とは

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動です。令和5年で73回目を迎えます。

 

地域のチカラが犯罪や非行を防ぐ

テレビや新聞では、毎日のように事件(犯罪)のニュースが報道されていますが、安全で安心な暮らしはすべての人の望みです。

犯罪や非行をなくすためには、どうすればよいのでしょうか?取締りを強化して、罪を犯した人を処罰することも必要なことです。

しかし、立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもまた、とても大切なことです。

立ち直りを支える家庭や地域をつくる。そのためには、一部の人たちだけでなく、地域のすべての人たちがそれぞれの立場で関わっていく必要があります。“社会を明るくする運動”では、犯罪や非行のない地域をつくるために、一人ひとりが考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。


 

あなたもできることから始めてみませんか

“社会を明るくする運動”では、街頭広報、ポスターの掲出、ホームページ等の広報活動に加えて、だれでも参加できるさまざまな催しを行っています。イベントに参加したり、このホームページを見たりしたことなどをきっかけにして、犯罪や非行のない安全で安心な暮らしをかなえるため、いま何が求められているのか、そして、自分には何ができるのかを、みなさんで考えてみませんか。

 


合志市の取組み(合志市推進委員会 活動内容)

合志市では、市民の皆様に”社会を明るくする運動”の取組みを広く周知し、その社会的意義をご理解いただき、立場に応じて直接・間接的に御参加・御協力いただき、今後の政策展開につなげていくよう、働きかけていくことを目的として、推進委員会を中心に各種活動を行っています。

 【目標】

1 犯罪や非行を防止し、安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会を築くこと

2 犯罪や非行をした人が再び犯罪や非行をしないように、その立ち直りを支えること 

 

街頭啓発 

強化月間中は、市内各地にのぼり旗や横断幕を設置しています。
また、市内商業施設においてリーフレットやティッシュの配布、中学校でのあいさつ運動実施など地域住民への啓発活動を行っています。

 啓発活動中は、更生ペンギンのホゴちゃんサラちゃんがプリントされた黄色いTシャツを着用しています。

 
社明のぼり旗DSCF0320
DSCF0416
のぼり旗の設置中学校でのあいさつ運動商業施設での啓発

 

  

 作文コンテスト

次代を担う小中学生に、日常の家庭生活、学校生活の中で、非行問題等に関して日ごろ考えていることや体験したことを作文に書いてもらうことで、本運動に対する理解を深めてもらうこと目的としています。優秀作品は表彰を行い、また県コンテストへの推薦を行います。


 

ホゴちゃんぬりえ

幅広い世代への周知啓発を目的として、更生ペンギンのホゴちゃんぬりえを作成し、保育施設や市役所で配布しています。
ダウンロード可能ですので、自由にご利用ください。
また、色を塗ったぬりえを合志市役所2階安全安心課にご持参いただくと、ホゴちゃんシールをプレゼントします!(シールの配布は7月3日から)


7月中に提出のあったぬりえは、強調月間中に市役所1階ロビーにて展示しました。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:22610)