合志市ホームページトップへ

身体障害者手帳について

最終更新日:
 

身体障害者手帳とは

 身体障害者手帳は、身体障害者福祉法で定める「身体障害者」であることの証票として、目、耳、手足、内臓などに永続する障がいがあり、認定基準に該当する人に申請に基づいて交付されるものです。各種サービスを受けるときに必要となります。
 障がいの範囲は、「視覚障害」「聴覚障害」「平衡機能障害」「音声機能・言語機能・そしゃく機能障害」「肢体不自由」「心臓機能障害」「じん臓機能障害」「呼吸機能障害」「ぼうこう又は直腸機能障害」「小腸機能障害」「ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害」「肝臓機能障害」に分けられ、障害の程度は、重いほうから順に1級から6級までの等級があります。
 
 

申請に必要なもの

【新規申請または再交付申請(再認定、障害程度変更、障害追加など)の場合】

 ・申請書

   ・診断書(指定医師作成)

 ・顔写真(縦4cm×横3cm)

 ・本人のマイナンバーがわかるもの

 ・申請者の身分確認ができるもの

 

【氏名・住所の変更】

 ・申請書

   ・身体障害者手帳

 ・本人のマイナンバーがわかるもの

 ・申請者の身分確認ができるもの

 

【返還(手帳に該当しなくなった場合や死亡したとき】

 ・申請書

 ・身体障害者手帳

 ・申請者の身分確認ができるもの

 

 ※申請書様式や診断書様式は下記リンク先の熊本県ホームーページに掲載されています。

  申請書様式及び指定医師名簿別ウィンドウで開きます(外部リンク)  診断書様式別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

 

受付窓口

 合志市役所福祉課のほか、西合志総合窓口課(御代志市民センター)、須屋支所または泉ヶ丘支所で申請を受け付けています。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4480)