合志市ホームページトップへ

こども医療費助成制度について

最終更新日:


合志市こども医療費助成制度はお子さんの健全な成長や子育て支援のため取り組む合志市の医療費助成事業です。

 

合志市内に住民登録があり、健康保険に加入している0歳から中学校3年生まで(15歳到達後の3月31日まで)のお子さんが、病気やけがで健康保険が適用になる診療を受けた場合の医療費自己負担分を市が助成します。

(※平成28年(2016年)4月診療分から、対象が小学校6年生から中学校3年生までに拡大されました。)


助成を受けるためには、事前に受給者証の申請が必要です。

 

こども医療費受給者証の申請方法

【申請窓口】

 子育て支援課、西合志総合窓口、泉ヶ丘支所、須屋支所

 

【必要なもの】

 ・お子様の健康保険証

 ・印鑑(認印可)

 ・通帳またはキャッシュカード(保護者名義)

 

 

 

受給者証について

 受給者証の右上に『現物』か『償還』と記載があります。受給者証を確認してください。

合志市では、加入している健康保険の附加給付金制度の有無によって、受給者証の区分を『現物』と『償還』に分けています。

『現物』の対象となるのは、ご加入の健康保険に附加給付金制度が無い方になります。

 

『現物』をお持ちの方 (窓口で支払いがいらない制度)

・  合志市内の医療機関を受診する場合

 医療機関の窓口で保険証とこども医療費受給者証を提示すると、窓口での医療費支払いは必要ありません。

・  入院の場合と合志市外の医療機関を受診する場合

 一度医療費をお支払い下さい。その後、『請求書(市の様式)』にて支給の申請をしていただくこととなります。あらかじめ指定していただいた口座に医療費をお振込みします。

※現物の受給者証をお持ちの方でも医療機関へ受給者証を提示しなかったときは償還払いになる場合があります。

 

 

『償還』をお持ちの方 (一旦医療費を支払ってから後日助成を受ける制度)

市内、市外の医療機関を問わず、一度医療費をお支払いください。その後、『請求書(市の様式)』にて医療費助成の申請をしていただくことになります。あらかじめ指定していただいた口座に医療費をお振込みします。

 

 

医療費を窓口で支払った場合の申請について

 市の請求書様式 『こども医療費一部負担金請求書』 を記入し、領収書の原本を添えて申請していただきます。用紙は各申請窓口にあります。

【申請窓口】

 子育て支援課、西合志総合窓口、泉ヶ丘支所、須屋支所

 (平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

※日曜開庁時(毎週日曜日 午前9時から午後1時まで 合志庁舎のみ)も医療費申請ができます。

 

【必要なもの】

 ・保険点数等の記載された領収書原本

 ・印鑑(認印可)

 ・お子様の健康保険証

 ・こども医療費受給者証

 

請求は、診療を受けた月分を1ヶ月分まとめてから、診療を受けた月の翌月以降に行ってください。

 ※当月分は請求できません。

請求期間は、診療を受けた月の翌月から1年以内(診療月の翌年の同月まで)です。

 

  

助成金のお支払について

  毎月15日(15日が土日・祝日の場合は、前日)までに申請された分を、翌月10日(10日が土日・祝日の場合は、翌日)に指定口座へお振込みします。

 振込日の数日前に、振込額・振込日などが記載された支払通知を発送します。

 

●助成対象外となるもの

 ・薬の容器代 、診断書代、検診代、予防接種代、入院時の差額ベッド代
 ・入院時の食事代  
    など、医療保険適用外のものは、助成対象になりません。

 ・保育園や学校でのケガ等により、日本スポーツ振興センター災害給付金の対象になる

  場合も、助成の対象外です。
 

※ 医療保険適用分であっても、高額療養費や附加給付金として支給される分は助成対象になりません。

 医療費が高額になる場合は、事前に加入している健康保険組合に「限度額適用認定証」の申請をお勧めします。(申請にあたっては、ご加入の健康保険組合へお尋ねください。)

 

 

その他、届け出が必要な場合

・  加入している健康保険が変わったとき

 (保険変更が済んでいないと医療機関窓口での現物払いはできませんのでご注意ください)

・こども・保護者の住所または氏名が変わったとき

・保護者が変わったとき

・振込口座を廃止される場合や変更される場合

・こども医療費受給者証を紛失したとき

 

【必要なもの】

 ・こども医療費受給者証

 ・変更内容がわかるもの(※保険が変わった場合は、変更後の健康保険証が必要です)

 


申請に必要なもの〇こども医療費受給者証の交付を受けるとき・・・お子様の健康保険証、印鑑(認印可)、通帳またはキャッシュカード(保護者名義)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:17627)