合志市ホームページトップへ

生ごみ処理機器購入費助成制度

最終更新日:

令和6年度の申請受付を開始しました


合志市ではごみの減量化を図るため、生ごみ処理機器を購入された方に補助金の交付制度があります。
内容は下記のとおりですが、詳しくは下記の環境衛生課まで個別にお問い合わせください。

申請期間は、生ごみ処理機器の購入日から1年以内です。環境衛生課窓口で申し込んでください。

※購入の参考として、電動式生ごみ処理機の貸し出し制度もあります。詳しくは市ホームページ「電動式生ごみ処理機(家庭用)を貸し出します別ウィンドウで開きます」をご確認ください。


 

生ごみ処理容器 (コンポスター、EM容器)

 対象者下記要件すべてに該当する人

・生ごみ処理機器の購入時及び申請時において、合志市に住民登録がある人

・生ごみ処理機器を自ら使用する目的で購入し、自らの居住地に設置した人

・市税に滞納がない人

 補助数 1世帯2基まで(ただし前回の交付決定の日から5年以上経過したあとの申請は可)
 補助金額 購入金額の2分の1(100円未満切り捨て)

※購入金額:消費税等相当額を含む。ただし、値引きやポイント使用分等は差し引いた実費支払額とする。

 補助限度額 4,000円
 申請に必要なもの【補助金申請】
(1)生ごみ処理機器設置事業補助金交付申請及び実績報告書

(2)領収書(申請者の氏名が入っているもの)

注1)メーカーや購入店舗は問いません。

注2)申請用紙に必要事項記入のうえ、上記書類を添えて環境衛生課窓口で申し込んでください。

【補助金請求】

口座番号などの振込先情報が分かるもの(申請者本人名義の口座に限ります)

注3)申請者、領収書の氏名、口座名義人が一致しているかご確認ください。一致しない場合は事前にご相談ください。

■コンポスター:微生物の活動により生ごみを分解し堆肥化するもの

■EM容器:EMぼかし菌により生ごみを分解し液肥化するもの


 

電動式生ごみ処理機 ※シンクの下などに設置するディスポーザー式は対象外です

 対象者 下記要件すべてに該当する人

・生ごみ処理機器の購入時及び申請時において、合志市に住民登録がある人

・生ごみ処理機器を自ら使用する目的で購入し、自らの居住地に設置した人

・市税に滞納がない人

 補助数 1世帯1基まで(ただし前回の交付決定の日から5年以上経過したあとの申請は可)
 補助金額 購入金額の2分の1(100円未満切り捨て)

※購入金額:消費税等相当額を含む。ただし、値引きやポイント使用分等は差し引いた実費支払額とする。

 補助限度額 30,000円
 申請に必要なもの【補助金申請】
(1)生ごみ処理機器設置事業補助金交付申請書兼実績報告書

(2)領収書(申請者の氏名が入っているもの)

(3)製造メーカーの保証書の写し

注1)メーカーや購入店舗は問いませんが、生ごみ処理機として販売されているものでも助成対象外の場合もありますのでご注意ください。

注2)申請用紙に必要事項記入のうえ、上記書類を添えて環境衛生課窓口で申し込んでください。

【補助金請求】

口座番号などの振込先情報が分かるもの(申請者本人名義の口座に限ります)

注2)申請者、領収書の氏名、口座名義人が一致しているかご確認ください。一致しない場合は事前にご相談ください。

 

 

申請書等ダウンロード


このページに関する
お問い合わせは
(ID:4058)